検索結果0件」

    【重要】今未経験からIT業界へ転職しない方が良い理由【動機が大事】

    2021/05/31
    【重要】今未経験からIT業界へ転職しない方が良い理由【動機が大事】

    こんにちは、シンヤです!
    今回は【重要】今未経験からIT業界へ転職しない方が良い理由【動機が大事】というテーマでお話しいたします。


    今未経験からIT業界へ転職しない方が理由

    主に以下になります。

    1. SES企業に騙されるケースが多い
    2. 経験者を求める傾向が強い
    3. それほど自由な働き方はできない
    4. 一生不安定な状況を生きていかないといけない
    5. AIに仕事が代替されるのはだいぶ先

    になります。
    これから詳しく解説いたします。


    1. SES企業に騙されるケースが多い

    「SES企業」とは、皆さんご存知でしょうか?
    知らない人も多いと思うので、解説いたします。

    SESとは「System Engineering Service」の略称です。
    名前だけ聞いたら、かっこいい働き方と思います。

    ところが実際は、最悪のブラック労働です。
    かっこいい働き方なんてできません。

    SESとは簡単に言ってしまうと・・・

    未経験者を正社員で大量に募集して、提携企業に派遣させる

    という働き方になります。
    要は「派遣社員」と変わらないわけです。

    企業に社員として雇用されているから「正社員だ」という意見もあります。
    正しいですが、取引先からは「外部の人間」として扱われます。

    働く場所もコロコロと変わります。
    当然働く場所が変われば、一からスキルを覚えないといけません。

    SESの行き着く先は「よくわからないスキルを持ったゼネラリスト」です。
    スペシャリストには、決してなれません。

    SESでも、スペシャリストはいます。
    ですがその方は、一度どこかの自社開発企業で働き、コアスキルを持った人だと思います。

    つまり「未経験でSESに入ったわけではない」んですよね。
    未経験歓迎のIT業界は、ほぼ全てが「SES企業」と思った方が良いでしょう。

    キャリアに傷をつけないためにも、SESに入るのはやめた方が良いと思います。
    技術職を目指すなら、まずキャリアコンサルタントに相談するのが良いと思います。

    以下のバナーのコンサルタントなら、無料でコンサルを受け付けてくれます。
    IT業界が自分のキャリアに合わなければ、別の業種を選択すれば良いのです。


    2. 経験者を求める傾向が強い

    これはどこの業種でも同じかと思いますが、IT業界はとかくその傾向が強いと思います。
    技術職だから、すぐに業務に慣れないからです。

    実際私も未経験からIT業界へ転職する際苦労しました。
    私の場合は基礎知識はあったので、なんとかIT業界へ入れました。

    しかし、基礎知識も実務経験もなく、IT業界へ転職するのは「無謀」です。
    まずはしっかりと、知識を習得するのが良いと思います。

    資格は全く役に立たない

    この話を聞いて「じゃあ資格を取ろう」と考えた方もいるかもしれません。
    残念ですが、それは遠回りです。

    IT業界では資格は全く役に立ちません。
    持っていたとしても、評価されることはないでしょう。

    実際私も採用担当者だった時期もあります。
    資格の項目は全く見ていなかったですね。

    では具体的に、どの様な勉強をすれば良いのでしょうか?
    私はUdemyで勉強することをオススメしています。

    Udemy」とは?

    簡単に言ってしまうと、様々な技術が学べるサービスです。
    プログラミングからデザインまで、多種多様な技術を学ぶ事ができます。

    米国発祥のサービスで、世界最大規模となっております。
    まず何かを学ぶなら「Udemy」なら損をすることは少ないと思います。

    Udemyは定期的にセースルをします。
    教材を買うのであれば、セール時に買う方が良いと思います。

    様々な教材がありますが、とかく「IT業界のエンジニアリングに関する教材」が多い印象を受けます。
    先ほど紹介した無料カウンセリングと組み合わせると、いいかもしれませんね。

    例えばカウンセリングを受けた結果、エンジニアになりたいとします。
    その後Udemyで教材を買って、ひたすら勉強して制作物を作るのです。


    3. それほど自由な働き方はできない

    IT業界の人間は、なぜか自由な働き方をしていると思われているそうです。
    私はなぜなのか、不思議に思います。

    IT業界と言えど、雇用契約にある種縛られている「社員」です。
    社員であるなら、就業規則もあるし、守らないといけないルールもあります。

    ルールでがんじがらめになっているのは、IT業界でも同じです。
    意外と自由な働き方はできないと考えます。

    カフェで仕事なんてできない

    なぜなら、周りがうるさすぎて集中できないからです。
    特に「オンラインミーティング」の際は、周りの雑音は致命的になります。

    なので自ずと、自宅に籠もって作業をする事になります。
    「カフェで仕事する」なんて働き方は、できないと思います。


    4. 一生不安定な状況を生きていかないといけない

    IT業界というのは、とにかく「実力主義」です。
    実務経験はもとより「本人の能力」も常に評価されます。

    会社に入ったからと言って、安定ではないのです。
    一生不安定な状況を生きていかないといけません。

    「あなたにしかできない」という仕事はない

    つまり私自身を含めて、IT業界ではあらゆる人材は「代替可能」なのです。
    その中でどうやって、自分自身の価値を発揮して生きていくのか。

    IT業界はそういう業界だと、私個人的には思います。
    自分自身以外に本当に信用できるものは、存在しないのです。

    だからと言って、人との繋がりをたったりしてはダメですよ。
    むしろ「人脈」も、実力の一つとして評価されます。


    5. AIに仕事が代替されるのはだいぶ先

    私もAIの様な仕事に携わった時期もありました。
    AIの進化というのは、みなさんが思っているより急速には進まないと思います。

    なぜなら、人でしかできな仕事が山ほどあるからです。
    AIに任せるには、まず「アルゴリズム」を明確にしないといけません。

    • 何時に
    • 何分に
    • 何秒に
    • どういうタイミングで
    • どの様な処理で
    • なんの課題を解決するか

    などですね。
    要するに「AIが働かせる条件をあらかじめ決めないといけない」という事です。

    この作業は、思っていたよりかなり大変だと思います。
    よって、IT業界限らずほとんどの仕事は、AIに代替されるのはだいぶ先だと思います。

    とは言え、いずれ代替はされる

    思ったより緩やかとは言っても、いつかはAIやロボットに仕事が代替されます。
    そんな時、人はどうするのでしょうか?

    仕事を失って、困ってしまうのでしょうか?
    私は以下の様に考えます。

    人が働かなく生きていける世界

    になるのではないかと思います。
    つまりこれは「お金がなくなる世界」と言えるかもしれません。

    生活に必要なものを、機械がやってくれれば、人は働かなくてすみます。
    そうすれば、やりたくない仕事をやらなくて済むのです。

    そして「働きたい人だけ」が働く時代が来る。
    そんな未来を、私は想像しております。


    未経験からIT業界へ転職するには?

    大前提、キャリアカウンセリングは受けた方が良いです。
    オススメしたキャリアカウンセリングを、再度こちらにも掲載します。

    受けた後、勉強して企業に応募します。
    その際の「志望動機が大事」なのです。

    未経験者を採用したい場合、雇用主は「あなたの未来」を期待しています。
    良い志望動機とは、例を挙げると以下になると思います。

    • パソコンが好きだから
    • デザインの仕事がやりたかったから
    • プログラミングが面白かったから

    などです。
    ポジティブな理由なら、なんでも良いと思います。

    恐怖より「明るい未来」の方が、良い志望動機になると思う

    先ほどの例は、全て「明るい未来」を想像して考えました。
    同様に、IT業界に入る事で得られる「あなたの明るい未来が大事」だと思います。

    逆にいうと、それほどネガティブな理由で転職したい人が多いという事です。
    例を挙げると、以下になります。

    • 今の仕事が嫌だから
    • 自由な働き方がしたいから
    • 将来困らないために
    • 今の仕事で評価されてないから

    などですね。
    これらの理由は、採用担当者は見慣れています。

    と同時に、いい印象も持ちません。
    やはり「明るい未来を思い描いている人」に、人は惹かれるものなのです。

    現在IT業界がバブルになっていて、未経験者の応募がとにかく多いです。
    少しでも周りとの差別化を意識した志望動機を考えておくと、良いと思います。


    まとめ

    • 今からIT業界へ転職するのはオススメしない
    • 1.SES企業に騙されるケースが多いから
    • 2.経験者を求める傾向が強いから
    • 3.それほど自由な働き方ではないから
    • 4.一生不安定な状況を生きていかないといけないから
    • 5.AIに仕事が代替されるのは、だいぶ先だから
    • それでもIT業界へ転職したいなら、良い志望動機を考える事

    今回は以上になります。
    次回の記事配信まで、お待ちくださいませ😊

    • 【重要】今未経験からIT業界へ転職しない方が良い理由【動機が大事】