検索結果0件」

    私が時間確保の為にやった事【答え:時間の可視化とNetflixの解約】

    2021/06/05
    私が時間確保の為にやった事【答え:時間の可視化とNetflixの解約】

    こんにちは、シンヤです!
    今回は私が時間確保の為にやった事【答え:時間の可視化とNetflixの解約】というテーマでお話しいたします。


    まずは自分の「可処分時間の可視化」から行った

    「可処分時間」とは、自分が使っている時間のことです。
    自分がどれだけ、一日で何に時間を使っているのかを表した言葉です。

    自分の場合は、まず「自分の可処分時間」の可視化から始めました。
    具体的に言うと、Googleカレンダーを使いました。

    自分の時間を分刻みでまず書き込んでみました。
    そしたら驚くほど無駄な時間があったのです。


    無駄な時間を徹底的に削除する

    まず徹底的に無駄な時間を排除することを心がけました。
    時間を可視化して、いらない時間を削除しました。

    具体的に言うと、以下の様な時間ですね。

    • 動画視聴
    • ゲーム
    • ネットサーフィン

    などでしょうか。
    自分の場合は「動画の視聴時間」が可処分時間の大半を占めていました。


    コンテンツ制作に全ての可処分時間を使うと決めた

    コンテンツとは、この場合はブログですね。
    時間を消費するではなく「時間を使って何かを生み出す」と言うことを意識しました。

    そしたらブログ執筆時間が、驚くほど増えました。
    平日は8時間仕事をして、終業後にブログを書くのが普通の日課となりました。

    コンテンツを作ると、後ほど自分の資産として帰ってきます。
    コンテンツを消費する側ではなく「生み出す側」にまわるのです。

    世の中は非常にシンプルにできていて「消費者」「生産者」に分かれます。
    生産者が作ったものを、消費者が消費して成り立っているのです。

    上記のある種「真理」に感づいたのが、可処分時間を可視化して大きかった恩恵です。
    生産者にならない限り、一生消費者のままでい続けると思いました。


    まずは「Netflixの解約」から始めた

    動画視聴の大半が「Netflix」を占めていました。
    なのでまず「Netflixの解約」から始めました。

    自分でもびっくりしたのですが、驚くほど日常に影響はありません。
    アニメもドラマも観ないと決めたのです。

    今でもその生活は継続しています。
    なぜなら「自分はコンテンツを生み出す側になる」と強く決めているからです。

    ただYouTubeは、情報の入手のためにたまに観ます。
    主にビジネス系やネットニュースなどの読み聞かせを聞いています。

    作業用BGMは聴いている

    動画と言っても、ひたすらBGMを流すだけの動画もあります。
    YouTubeにある、いわゆる「作業用BGM」と言うやつですね。

    その様な動画は、私は今でも観ます。
    観ると言うより「聴く」と言った方が正しいかもしれませんね。

    ちなみに私の場合は、東方ProjectのBGMを好んで聴いています。
    作者の「ZUN」氏の絶妙なBGMは非常に聴き心地が良いです😊


    消費者ではなく「生産者」になろう

    冒頭でも少し開設しましたね。
    世界は「消費者」と「生産者」に分かれています。

    動画を見るのは、ある種「消費者」に回ってしまっていると私は思います。
    ですが「生産者」にならない限り、自分の時間を消費し続けるだけになります。

    それが良い人は、それでも良いと思います。
    それ自体を批判したいわけではなく、ただ自分は「生産者になった方が後々得になる」と言いたいだけです。

    なぜならそれは、自分が生み出したコンテンツが収益を生むかもしれないからですね。
    生産したものが遠因となり、仕事が来たり商品が売れたりします。

    例えば私の場合は、ブログ更新を継続的に続けています。
    記事を生産することで、外部から「ブログを書いて欲しい」と言うお仕事の依頼も来る様になりました。

    作るものはなんでも良い

    自分が好きなものであれば、作るものはなんでも良いと思います。
    それ自体が商品になります。

    インターネットを使ったものづくりの場合、数は限られます。
    例としてあげると、以下かと思います。

    • ブログ記事
    • YouTube動画
    • 音声メディア

    などでしょうか。
    あなたにあったコンテンツを作れるのであれば、なんの問題もないと思います。

    とにかく時間を消費せず、何かを作る側になって欲しいと私は思うからです。
    時間を消費すると、本当に気をつけないと気づかないうちに損をしている可能性が高いです。


    時間は有限だから大切にすべき

    これは自分のプライベートの時間だけではありません。
    自分が働いている時間も含めます。

    今この記事を見て、嫌々仕事をしている人はいないでしょうか?
    もしその様な人がいたら、今すぐにでも転職をすべきだと思います。

    なぜなら、時間は有限だからです。
    そして、仕事をしているのも「時間を消費している事」に変わりはありません。

    嫌々仕事をしている人は、人生の貴重な時間を無駄にしていると思います。
    その様な方は、一度キャリアチェンジを考えてみるのも良いかもしれません。

    ただ、すぐ転職するのはオススメしていません。
    個人的には以下の転職エージェントに相談して、自分のキャリアを見つめ直すのが良いと考えています。

    上記は実際に自分で足を運び、キャリアカウンセリングを受けてみました。
    カウンセラーさんが、親身に相談に乗ってくれます。

    転職サービスは他にもあります。
    ですが、相談者のキャリア形成にかける熱量は、上記のサービスが圧倒的に高いと思いました。


    まとめ

    • 自分の時間を最適化するなら、まずGoogleカレンダーで自分の「可処分時間」を可視化する
    • 私の場合は「動画視聴」が、圧倒的な可処分時間を占めていた
    • なのでまず、Netflixの解約から始めた
    • コンテンツを消費する側ではなく「生産する側」に立つのが大事
    • 時間は有限だからこそ、大切にすべき

    今回は以上になります。
    次回の記事配信まで、お待ちくださいませ😊

    • 私が時間確保の為にやった事【答え:時間の可視化とNetflixの解約】