検索結果0件」

    WordPressを無料で運用する方法を検証してみた【結論:無理】

    WordPressを無料で運用する方法を検証してみた【結論:無理】

    こんにちは、シンヤです!
    今回はWordPressを無料で運用する方法を検証してみた【結論:無理】を解説いたします。


    WordPressは基本的にお金がかかります

    理由は単純で、記事を保存するためのデータベースが必要だからです。
    WordPressの仕組みを簡単に図示すると、以下になります。

    WordPressは、記事をデータベースに保存するシステムでしかありません。
    読者は正確にいうと「データベースに保存されている記事情報」を読んでいるのです。

    そしてデータベースの維持には「とにかくお金がかかる」のです。

    私はエンジニアでもなければ、データベースの専門家でもありません。
    他にもお金がかかる要素が山のようにあります。

    無料でWordPressを運用し続けるのは無理

    私はそう結論づけました。
    理由は先ほども申し上げた通り、データベースにはコストがかかるからです。

    データベースなしでブログシステムを構築する方法も、あるにはあります。
    それは後ほど解説いたします。

    では「データベースに依存しないWordPress」が作れるかどうか。
    結論で言えば、作ることは可能です。

    こちらのWordPress Rest APIを使えば可能です。
    これを使えば、WordPressの記事情報の保存場所を、データベースから自信が吐き出したJSONに移行できます。

    図で表すと以下のようになります。
    RestAPIを使い、非同期通信ができるシステムを使い、WordPressからデータベースを切り離しています。

    しかし、こちらを一般のブロガーが使うには、あまりに難易度が高すぎます。
    APIを使うということは「非同期通信環境」でないと使えません。

    • 非同期通信環境を構築できて
    • Rest APIとの連携ができる

    そのような事ができるブロガーは、まずいないと思います。
    技術者でもない限り、学習コストが高すぎます。

    「非同期通信」について詳しく知りたい方は以下の記事をご参照ください。

    私が「非同期通信」に強く拘る理由【UXの為にWeb制作を捨てる】

    実際にWordPress公式のサイトで検証してみた

    WordPressには日本語版の正式なホームページが存在します。
    ここで無料で利用できるか、まず検証したいと思います。

    なお、サイトを立ち上げる際はPCを使う事が多いため、以下はPCのスクリーンショットで説明しています。

    Steop1
    WordPress公式のサイトへアクセスして【サイトを始めよう】をクリックします
    Step2
    ログイン情報を入力して【アカウントを作成】をクリックします。
    Steop3
    好きなサイトのドメインネームを入力します。
    様々なドメインネームの候補が出ます。
    今回は無料で使えるドメインネームを使います。
    Steop4
    プランを選択する画面が出るので、無料で使える一番左を選択します。

    ドメインを選択すると、上記の画面が出ます。

    Steop5
    決済情報の入力画面が出ました。
    という事は、いずれはお金を払う事になります。

    無料でも1年後にはお金を払わないといけないみたいですね。
    つまり、無料でWordPressを運用し続けるのは「不可能」という結論に達しました。


    他のサイトでも試してみる

    WordPressの公式サイト以外でも試してみました。
    今回はXREAというサービスで検証してみました。

    Steop1
    無料で使いたいので「無料プラン」を選択します。
    Steop2
    お支払い方法と自動更新の選択をします。

    この時点で、お金を払わせようとする気が見え隠れしてますね。
    ちなみに、この時点で課金はまだ発生しません。

    Steop3
    ユーザー登録をします。
    Steop4
    最後に確認画面が出ます。

    お支払い方法を確認させる時点で、いつかは課金する気があるのでしょう。
    私はここで検証をやめました。

    そして「WordPressを無料で運用し続ける方法は存在しない」と結論付けました。


    無料でブログを運用したい方

    そのような方は

    などなど、無料でブログを始められるツールはたくさんあります。
    しかしこれらには、どれにも制約がつきます。

    • スピードが遅い
    • 広告が貼られる
    • アフィリエイトリンクが掲載できない

    などですね。
    無料で使えて、自由にデザインが作れるブログを構築したいなら・・・

    「静的サイトジェネレーター(SSG)」を使う

    この一択しかないと私は考えています。
    現にこのブログも「静的サイトジェネレーター」を使って作られています。


    「静的サイトジェネレーター(SSG)」とは

    要約すると「データベースを使わずにブログが作れるシステム」です。
    様々な言語で構成されていて、主に以下の種類のSSGがあります。

    Jekyll Hugo
    Ruby製 Golang製
    Gatsby VuePress
    React製 Vue製

    このように、様々な言語で構築されたSSGがたくさんあります。
    どれらも全て、ブログが作れる機能があります。

    SSGについては、以前詳しく記事で解説しました。
    気になる方は、以下の記事をご参照ください。

    【基本無料】高機能でデータベースに依存しないブログの始め方

    まとめ

    • 無料でWordPressを運用し続ける方法は存在しない
    • 理由は「サーバーの維持費がかかるから」
    • WordPress以外で、無料でブログが作れる機能もある
    • しかしどれも、制約がついてしまう
    • 「静的サイトジェネレーター」なら、そのような制約はない

    今回は以上になります。

    • WordPressを無料で運用する方法を検証してみた【結論:無理】

    最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます😊

    公式ラインもありますので、よろしかったら下記のボタンから、LINE友だち追加をして頂けますと幸いです。

    登録してくれた方には、無料プレゼントもご用意しております!⭐️