検索結果0件」

    WordPressだけじゃない、PHPで作られたフレームワークを2つご紹介いたします

    WordPressだけじゃない、PHPで作られたフレームワークを2つご紹介いたします

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、WordPressだけじゃない、PHPで作られたフレームワークを2つご紹介いたしますというテーマで、お話しいたします。


    PHPで作られたフレームワーク2選

    代表的なものでいうと、下記の2つになります。

    CakePHP

    Laravel

    以下に詳しく解説いたします。


    CakePHP

    CakePHPとは、PHPで作られたWebアプリを作るためのフレームワークです。
    主な特徴として、

    • MVCアーキテクチャ
    • CLI機能
    • Component機能

    などが挙げられます。
    「PHP版Ruby on Rails」みたいな感じですね😊


    Laravel

    Laravelとは、これもPHPで作られたWebアプリを作るためのフレームワークです。
    主な特徴として、

    • MVCアーキテクチャ
    • CLI機能
    • Component機能
    • パッケージ管理機能
    • フレームワークとの組み合わせができる

    ですかね。
    以前解説いたしましたVue.jsと組み合わせて、表側をVue.js、裏側はLaravelとする開発もあるみたいですね😊


    今学ぶなら断然Laravel

    昨今の開発は、表側をReact.jsやVue.js、裏側をLaravelやRubyやGo言語といったように、フレームワークを分けて開発することが多いです。
    なぜなら、開発の要件が多機能化してきて、一つのフレームワークで対応するのが難しくなってきたからです。

    CakePHPはWebアプリでできることを一通り包含していますが、SPAフレームワークとの組み合わせといった、柔軟性が高い使い方がしづらい印象を持ちました。

    ではでは、またね〜🤗

    • WordPressだけじゃない、PHPで作られたフレームワークを2つご紹介いたします

    広告