検索結果0件」

    【超高速】ConoHaWINGでWordPressテーマをインストールする方法

    2021/05/19
    【超高速】ConoHaWINGでWordPressテーマをインストールする方法

    こんにちは、シンヤです!
    今回は【超高速】ConoHaWINGでWordPressテーマをインストールする方法というテーマでお話しいたします。


    ConoHa WING」とは?

    こちらは、数あるレンタルサーバーのうちの一つになります。
    後述のWordPressをインストールするには、レンタルサーバーを契約しないといけません。

    これは、どのWordPressで作られたサイトでも同じです。
    仕組みとして、レンタルサーバーを借りないと使えない仕様となっております。

    ConoHa WINGはその中でも「ページの表示速度の速さ」がダントツで高いです。
    他のレンタルサーバーとは比較にならないと思います。

    SEO的に言えば、表示速度は超重要

    これはご存知の方もいるかもしれません。
    Googleは明確にページ速度を「モバイル検索のランキング要素に使用します」と公言しております。

    情報としては少し古いかもしれません。
    ですがこれ以外にページ速度を検索結果のランキングに使用するという記事もないので、今も同じだと思います。

    Googleが掲げている10の事実にも「3. 遅いより速いほうがいい」と書かれています。
    つまり「ページの表示速度を上げる事そのものが、SEO最適化に繋がる」のです。

    WordPressは表示速度が遅いことが多い

    理由は単純で、WordPressの初版が出たのが「2003年5月27日」と、割と古いからです。
    約17年前ですね。

    もちろん、その間にWordPressはアップデートされ続けてきました。
    しかし「ページの表示速度の改善」のアップデートは、ほぼ未着手かと思います。

    上記はあくまで「私個人の分析」です。
    表示速度が遅くなりがちなのは事実ですが、全てのサイトがそうであるわけではありません。


    WordPressとは?

    WordPressとは、独自でブログを作れるツールの一つです。
    前述の通り、かなり古い時代からあるツールの一つです。

    独自ブログを開設するなら、WordPressが良いかと思います。
    何故なら、以下の様な利点があるからです。

    • ネット上に運用ノウハウが溜まっている
    • 独自ドメインが使える
    • 広告もアフィリエイトリンクも貼れる
    • サイトを売ることもできる

    要は「独自プラットフォームに依存しないブログが作れる」ということです。
    自分で管理できるのは、収益化の観点で言うと非常に大きなメリットです。

    最近まで私は、どちらかというと「WordPress否定派」でした。
    しかし現状は、そこまで毛嫌いしなくても良いと思っています。

    理由は上記のメリットもあります。
    ただ私はIT業界の人間なので「初学者の人に目線が寄っていなかった」と反省したのが一番大きいです。


    ConoHa WING」の契約

    前置きが長くなってしまいました。
    ここから実際に、

    • 「ConoHa WING」のインストール
    • 「WordPress」のインストール

    こちらを解説していきます。
    まずは「ConoHa WINGの契約方法」から、解説していきます。

    以下PC版の説明となっております。
    わかりやすい様に、画像をクリックしたら別タブで開く様になっています。

    Step1
    こちらのサイトから【今すぐお申し込み】をクリックします。
    Step2
    メールアドレスとパスワードを入力して【次へ】をクリックします。
    Step3
    画像を参考に必要な情報を入力して【次へ】をクリックします。
    Step4
    「お客様情報」を入力して【次へ】をクリックします。
    Step5
    携帯電話の番号を入力して「SMS認証」を完了させます。
    Step6
    決済情報を入力します。
    お申し込み内容を確認します。
    OKなら【お申し込み】をクリックします。
    Step7
    上記の画面が表示されたら成功です。

    これで「ConoHa WING」を使う準備はできました。
    次から、WordPressを実際にインストールしていきます。


    「WordPress」のインストール

    「ConoHa WING」は、簡単にWordPressをインストールする手段が既に用意されています。
    今回はそれを使って、WordPressをインストールしていきます。

    Step1
    【サイト管理】をクリックします。
    Step2
    【WordPress】をクリックします。
    Step3
    テーマのインストールはを利用せず【保存】をクリックして完了です。

    独自テーマの適用

    まず事前に、テーマのZIPファイルをダウンロードしておきます。
    これをWordPressに適用させていきます。

    Step1
    上記の画像を参考に、Admin画面へログインします。
    Step2
    WordPressインストール時に設定した、ユーザー名とパスワードして【ログイン】をクリックします。
    上記の様な画面が表示されたら、ログイン成功です。
    Step3
    「外観」から【テーマ】を選びます。
    Step4
    【新規追加】をクリックして【テーマのアップロード】を選択します。
    Step5
    ダウンロードしたファイルを選択して【今すぐインストール】を選択します。
    Step6
    アップロードが終わったら【有効化】をクリックします。
    Step7
    テーマが有効化されたら完了です。

    よりこだわるなら、後述の「FTPを使ったアップロード」をすると良いと思います。


    FTPでの接続方法

    FTPとは「File Transfer Protocol」の略称です。
    一言でいうと「通信する手段」だと思ってください。

    WordPressのサーバーに接続する際は、FTPを使うのが一般的です。
    これからどうやってFTPを実践するか、解説していきます。

    Step1
    Windows Mac
    上記のリンクから、OSに合わせて「FileZilla」をインストールします。
    Step2
    「ConoHa WING」にログインします。
    【サイト管理】から【FTP】クリックして【FTPアカウント】をクリックします。
    Step3
    情報を入力して【保存】をクリックします。
    Step4
    【サーバー管理】をクリックします。
    契約情報から【メール/FTP/ネームサーバー情報】をクリックします。

    表示される「FTPサーバー」の情報を後ほど使います。
    保存するか、コピーをしてください。

    「FileZilla」での操作

    Step1
    【ファイル】から【サイトマネージャー】をクリックします。
    Step2
    「ホスト」→ 先ほどコピーした「FTPサーバー」
    「ユーザー」→ 作成したユーザー名
    「パスワード」→ 作成したパスワード
    上記を入力します。
    その後【接続】をクリックします。
    Step3
    上記画像のように、サーバー情報が表示されていれば完了です。

    おさらい

    ここまでざざっと解説してきました。
    なので手順と情報を整理してみましょう。

    1. ConoHa WINGの契約
    2. 「WordPress」のインストール
    3. 「テーマ」の有効化
    4. 「FileZilla」を使ったFTPでの接続

    上記を解説しました。
    まずやることは、サーバーである「ConoHa WING」の契約からですね。

    今回は以上になります。
    次回の記事もお楽しみに😊

    • 【超高速】ConoHaWINGでWordPressテーマをインストールする方法