検索結果0件」

    付き合う人を決めるときは、まずは「商流」を理解する【決済権がない人と付き合っても無駄です】

    2020/08/13
    付き合う人を決めるときは、まずは「商流」を理解する【決済権がない人と付き合っても無駄です】

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、付き合う人を決めるときは、まずは「商流」を理解する【決済権がない人と付き合っても無駄です】というテーマで、お話しいたします。


    「商流」とは?

    商流とは、ビジネスの発注権と受注の流れを、体系的に表した図になります。
    発注者と受注者とは、

    • 発注者:仕事を発注する権利がある
    • 受注者:発注権がある人から、仕事をもらう

    ということになります。
    つまり言い換えると、受注者は発注者がある人と絡まないと、お金をもらえないということになります。

    一般的な商流

    IT業界での一般的な商流は、以下のようになると思います。

    1. 株主
    2. 社長
    3. 営業
    4. プロマネ
    5. 技術者

    つまりこれは、会社内での一般的な立ち位置を表した関係図にもなります😅


    受注者同士とつながっても、何の意味もない

    受注者とは要するに、一般的にいうと商流の下流にいる人たちです。
    つまり上記の関係図でいうと、「技術者」とか「プロマネ」の人たちですね。

    受注者とは一般的には、決裁権を持っていません。
    決裁権とはつまり、会社のお金を使える権利ということを表しています。

    決裁権がない人と付き合っても、仕事ももらえないしビジネスも生まれません。


    決裁権がない人たちが寄り集まった末の末路

    僕はデザイナーでもあるし、技術者でもあるので、技術者同士が絡んだ末の末路を知っています。
    もう本当にね、ひどい有様なんですよね😅

    • あのクライアントクソだ
    • あの上司クソだ
    • もっと給料あげろ

    みたいな、割と愚痴っぽいことをどっかの居酒屋とかレストランとかで繰り広げています。

    「決裁権がない」から、「誰かに仕事をもらわないと稼げない」ので、愚痴のこぼし合いがおきます😅

    ちなみに愚痴を言わない人ももちろんいます。
    でもそういう方々が寄り集まっても、肝心の「決裁権」がないので、仕事やビジネスの話は生まれません。
    あってもどっかの制作会社の「2次受け」「3次受け」がほとんどです。

    そういう仕事は安く買い叩かれるし、経験にもならないから自分の時間も無駄に浪費するので、僕は「絶対に」仕事を受けません😅


    僕が付き合う人の定義

    僕は意見をはっきりいうし、自分の信念もはっきりさせているので、付き合う基準になる人の定義は明確です。

    1. 気の合う仲間
    2. 純粋な人
    3. 決裁権がある人

    です。
    上から順に優先度が高いです。

    つまり先ほど解説した「決裁権がある人と付き合ったほうがいい」は、僕の中では一番優先度が低い、下流の位置する人たちなんですよね😊

    「気の合う仲間」や「純粋な人」とつながった方が、心の安定感も高く保たれます。
    そして将来、「ビジネス」という名の「箱作り」をするなら、上記2つの仲間と一緒にやりたいですね😊

    決裁権がある人は、その「箱作り」の為に、お互い利害が一致しているなら付き合おうという程度の温度感です😅


    友達は自分の時間を奪うだけ

    お金を稼ぎたいなら、

    • 商流を理解する
    • 友達を捨てる

    これは必須だと思います。
    なぜなら、商流を理解しないとお金を稼げないし、友達がいると自分の時間を無駄にしてしまうからです。

    友達と付き合っても、やることはほとんど同じです。

    • いつものお店でだべっても、ビジネスは生まれますか?
    • 家に集まって飲み会をして、自分の知識が深まりますか?
    • 女性の話をして、実際に女性を紹介してもらえますか?

    上記のように「得られるメリット」を整理してみると、わかりやすいと思います。
    どれもこれも、自分の時間を無駄に消費しているんですよね〜😅

    僕はこの世で一番罪作りなのは、「自分の時間を無駄に浪費すること」だと思います。

    あなたの命の灯火である「自分の時間」を、全く為にならないどうでもいい友達のために、無駄に使うのでしょうか?

    それは非常にもったいない事だと思います😊


    友達より「仲間」を作る

    同じ人とつるむなら、「仲間」を作りましょう😆
    仲間とはつまり、

    同じ価値観を共有する同士

    といえると思います。
    価値観が同じなら、自ずと一緒にいると得られるメリットは同じなので、お互いの為を思い行動するようになります😊

    • ビジネスのアイデアをシェアできる仲間
    • 知識や知見を深め合いたい仲間
    • 女性の知り合いを紹介してくれる仲間

    などなど、同じ志や目的をもった同士を複数作った方が、人生は豊かになると僕は思います😊


    まとめ

    • ビジネスの「商流」を意識する
      • 発注と受注の流れを意識しないと、永遠に価値のある仕事は貰えないから
    • 商流の「下流にいる人たち」と付き合っても、何の意味もない
      • なぜなら「決裁権がない」から
    • 決裁権がない人たちが寄り集まった末路
      • 決裁権がないから仕事を貰えない。愚痴をこぼす大人の出来上がり
    • 友達は自分の時間を奪うだけ
      • いつも同じ話で発展性もなく、仕事が貰えるわけでもないから
    • 友達より「仲間」を作る
      • 最高の仲間は人生を豊にしてくれる

    以上になります。
    ではでは、またね〜🤗

    • 付き合う人を決めるときは、まずは「商流」を理解する【決済権がない人と付き合っても無駄です】

    広告