検索結果0件」

    誰かに憧れるのは無駄だから、辞めた方がいいと思った話【誰かと同じになりたい時点で価値なしです】

    2020/06/08
    誰かに憧れるのは無駄だから、辞めた方がいいと思った話【誰かと同じになりたい時点で価値なしです】

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、誰かに憧れるのは無駄だから、辞めた方がいいと思った話【誰かと同じになりたい時点で価値なしです】というテーマで、お話しいたします。


    「誰かになりたい」と思った時点で、もうオリジナリティはない

    結論からいうと、僕が誰かに憧れるのは価値がないと思う理由は、上記の通りです。

    「誰かになりたい」と思った時点で、そう思う人は無数にいるので、「オリジナリティがある能力を持つ自分」からは遠ざかってしまいます。

    憧れは理解から最も遠い感情だよ

    確かBLEACHで、藍染隊長が言っていた言葉だった気がします(うろ覚え😅)
    これ、本当にその通りです。


    今は「オリジナリティ」に価値がある時代

    ネットを探せば答えが落ちていて、あらゆるものが「無料で」使えるようになった現代では、スキル自体に価値はありません。
    「課題解決する力」に価値があります。

    課題解決とは、分解すると「誰も解いたことがない問題に、問いを作れる人」と言い換えることができます。
    誰も解いたことがないのであれば、そもそも「誰かを出した答えや考え方をなぞる」事に、今はもう価値がない時代なのです。

    なので今の時代本当に大切なことは、

    自分だけの「オリジナリティ」を出すこと

    だと、僕は断言します。


    そもそも「憧れの人」にはなれない

    憧れの人とは、自分と比べて「境遇」や「考え方」が違うので、そもそも憧れの人と同じようになることは、できないです。
    できないことをずっと追いかけ続けると、やる気もなくなるし心も消耗していきます。

    そう考えると、憧れの人を追いかけ続けるのは、むしろ自分にとって「良くない事」な気がします。


    無意識に人と比べてしまう

    これは僕個人が、憧れの人になりたいと思って感じた、デメリットになります。

    自分で気づかないうちに、「憧れの人」と「自分」を比べてしまっていました。 そして一人で勝手に、自分のスキルの無さに落胆していました。

    それって、すごい無駄なことだし生産的な考え方じゃないと思うんですよね。
    「なれないしなる必要もない」人と比べてしまって、勝手に落胆しちゃうのって。

    今の僕は「憧れの人」はいるけど、「あの人のようになりたい」とは全く思わなくなりました。


    いいところだけ「盗む」

    結局、憧れの人を持つメリットは、上記です。

    その人のいいところや、尊敬できるところを盗みましょう。
    いいところを盗む方法は、

    1. 憧れの人の「スキル」を分析する
    2. なぜ自分が憧れているのかを「言語化」する
    3. 同じ能力を手に入れるためには、どうすればいいか考える
    4. 実際にアウトプットしてみる

    1と2ができた後は、3と4を反復して繰り返し行っていけば、大丈夫です。


    まとめ

    まとめますと、

    • 「誰かになりたい」と思った時点で、もう価値はない
    • 今は「オリジナリティ」に価値がある時代
    • そもそも「憧れの人」にはなれない
    • 自分と憧れの人を比べてしまい、無意識のうちに消耗する
    • 憧れの人のいいところだけ「盗む」

    になります。

    人は無意識のうちに「誰かと比べてしまう生き物」です。
    その気持ちは、すごいよくわかります。

    でも、「誰かと同じにはなれない」のだから、人と比べてしまうのが、一番自分が消耗してしまうことだと僕は考えます。

    ではでは、またね〜🤗

    • 誰かに憧れるのは無駄だから、辞めた方がいいと思った話【誰かと同じになりたい時点で価値なしです】

    広告