検索結果0件」

    【だれでもできる】見やすい文章を書く「5つのコツ」をお教えいたします【ほぼ全部YouTubeで学びました】

    【だれでもできる】見やすい文章を書く「5つのコツ」をお教えいたします【ほぼ全部YouTubeで学びました】

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、「だれでもできる!見やすい文章を書くコツをお教えいたします」というテーマで、お話しいたします。


    「文章が見やすい」というフィードバックが増えてきた

    最近ありがたいことに、「文章が見やすいです!」というフィードバックをいただけることが、多くなってきました(ありがたいことです🙏)

    僕は最初、ぜんぜん文章が書けませんでした。

    ブログだって、この記事を書いている時点で、まだ27記事しか書いていません。

    それでもなるべく、見てもらえる方々に「見やすい」と思ってもらえるように、ある「5つのある工夫」を意識しています。

    そこで今回は、「僕が文章を書く上で徹底している、5つの工夫」を、お伝えいたします😀

    ちなみにほぼ全て、YouTubeの動画から学びましたw


    具体的な「文章を書く5つのコツ」

    それは、主に以下の通りです。

    1. KPIを決める
    2. むずかしい言葉を使わない
    3. 「505の法則」を徹底する
    4. 無駄な長文を書かない
    5. 「文章の流れ」を意識する

    それぞれ詳しく解説いたします。


    1. KPIを決める

    他の5つのコツと違って、これはYouTube動画からではなく、自分でブログを作る前に決めました!

    KPIとは何かというと、

    数字で効果を表せる目的

    です。

    このKPIが、そのまま読者が記事を読む理由になります。

    例えば、記事を書く目的が「読者に商品を買って欲しい」なら、

    KPI = 商品購入数

    になります。

    僕のブログはまだPV(ページを見られた数)が少ないので、

    KPI = PV

    にしています。

    PVを獲得するためには、どうすればいいのか?

    それをいつも考えて、記事を書いています。

    主にやっていることは、

    • 見てもらっている人に、「役に立つ」と思ってもらえる記事を書く
    • SNSをがんばる

    などですね。

    「見てもらっている人に、「役に立つ」と思ってもらえる記事を書く」が、今僕が記事を書いている目的ですね。

    記事を書くときは、まずテーマが「目的」にあっているかどうか記事を書く前に考えるようにしています。

    ちなみに、SEOはある程度PVがないと効果が出ないので、まずは後回しにしています😀


    2. むずかしい言葉を使わない

    これは以前別の記事である、

    あなたのブログが読まれない「たった一つ」の理由【答え:内容がむずかしすぎるからです】

    の内容を、少し切り取ったものになります。

    内容をむずかしいものにしないのももちろんですが、「むずかしい言葉を使わない」ことにも、気をつけています。

    例えば、

    「簡単」と書くか、「かんたん」と書くか

    ですね。

    「漢字を使いすぎる」だけでも、ブログがものすごく読みづらくなってしまいます。

    「簡単」と書くか、「かんたん」と書くか。この違いだけで、ブログは格段に読みやすくなります。

    詳しくは、マナブさんのこちらの動画をご覧ください。


    3. 「505の法則」を徹底する

    「505の法則」とは、こちらの「マコなり社長」さんの動画で解説されている技術です。

    どういうことかというと、

    • 1文に50文字以上書かない
    • 5行以上の文字を書かない

    ということです。

    ダメな例文を書いてみます。

    内容をむずかしいものにしないのももちろんですが、「むずかしい言葉を使わない」ことにも、気をつけています。例えば、「簡単」と書くか、「かんたん」と書くかですね。「漢字を使いすぎる」だけでも、ブログがものすごく読みづらくなってしまいます。「簡単」と書くか、「かんたん」と書くか、この違いだけで、ブログは格段に読みやすくなります。詳しくは、マナブさんのこちらの動画をご覧ください。

    先ほどの「むずかしい言葉を使わない」の最後に書いた字ですが、「改行しない」だけで、格段に読みづらくなったと思います。

    要約すると、

    文字壁を作らない

    です😊


    4. 無駄な長文を書かない

    これは、先ほどのマナブさんの動画で言われていたことです。

    長文のSEO効果って、ほとんど無いと言われています。

    長い文章は、ただただ読みにくいだけです。

    文章は、必要最低限を意識して、「時には削ること」も必要です。

    仮にSEOに効果があったとしても、「読者の方々が読みづらい」から、SEOのために長文を書くことは、今後も絶対にしませんけどね😀


    5. 「文章の流れ」を意識する

    これも、先ほどのマナブさんの動画の中で言っていたことですね。

    要約すると、

    ブログの「設計」を意識する

    ということですね。

    • 読者は「どんな問題」を抱えているのか
    • それを「解決する」ためには、どうすればいいのか?
    • それを「どういう文章の流れ」で見せたらいいのか?

    などを、とにかく考えています。

    ちょっと抽象度高い言い方ですけど、「読者のことを考える」ということです😊


    やり方は「ネットに落ちている」から、あとは「行動する」だけ

    上の僕が心がけている「5つのコツ」は、ほぼ全部「ネットで検索すれば」手に入る情報です。

    あとは、「情報を受け取った人たちが、文章を書くかどうか」だと思います。

    とにかく、まずは行動しないとなにも変わらないので、文章を書くコツは、

    書き方を勉強したら、まず書いてみる

    に尽きると思います😀

    最後に、参考にさせていただきました動画2つを、もう一度載せます。

    • 【だれでもできる】見やすい文章を書く「5つのコツ」をお教えいたします【ほぼ全部YouTubeで学びました】

    広告