検索結果0件」

    【給付金の使い道】スマホで副業は無理なので、まずはPCを買う

    【給付金の使い道】スマホで副業は無理なので、まずはPCを買う

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、【給付金の使い道】スマホで副業は無理なので、まずはPCを買うというテーマで、お話しいたします。


    スマホで副業は無理です

    これははっきりと断言してしまいますが、スマホで副業は無理です。
    諦めてください・・・

    厳密には、無理ではない人もいます。
    ですが、ほとんどの人はスマホだけで副業はできないでしょう。

    その理由は、主に以下の通りです。

    • パソコンの方が作業がやりやすい
    • 技術の積み上げにならない

    詳しく解説いたします。


    パソコンの方が作業がやりやすい

    なんだかんだいって、まだパソコンの方が作業が行いやすいです。

    • CPUの性能
    • グラボ付きなら画像処理能力
    • ディスプレイの大きさ
    • キーボードの入力のしやすさ

    全てがスマホより優れています。
    つまり、スマホに比べて「処理速度が速くて、文字入力も行いやすい」ということですね😄

    スマホというのは、基本的には情報を受け取るだけの「受信機」の様なものです。
    自分から情報を伝える「発信器」の役割は、ごく一部の限定的なものになってしまいます。

    文章を発信する場合

    スマホでも、Twitterとか小さいブログを運営することはできると思います。
    ですが収益化を見据えたブログを運営したいなら、パソコンじゃないと無理だと思います。
    理由は以下の通り。

    • WordPressの編集画面は、パソコンに最適化されている
    • アフィリエイトサイトも、ほとんどがスマホに最適化されている

    つまり記事を書くにしても、アフィリエイトサイトで商品を探すにしても、パソコンじゃないと非常に使いづらいです。
    というよりもはや、パソコンじゃないと作業できないと思います😓

    動画の場合

    YouTubeの場合は、動画を撮ることはできます。
    ですが、動画編集はほぼ無理だと思います。
    理由は以下の通り。

    • 動画編集の画面自体が、パソコンに最適化されている
    • グラボがないと、処理速度が低すぎて編集できたものではない
    • スマホだとスペックが低すぎるので、書き出しも非常に時間がかかる

    TikTokの様な、ショートムービーならできると思います。
    ですが、長い動画を編集する場合、パソコンは必須だと思います😓


    技術の積み上げにならない

    以上の様に、スマホはほとんどが他人からの情報を受け取る「受信機」の役割しか果たしません。

    情報をただ受け取るだけでは、意味がありません。
    必ずアウトプットを行わないといけません。
    そうしないと、技術の積み上げにならないからです。

    パソコンがあれば、様々なアウトプットを行うことができます。
    例を挙げると・・・

    • ブログ執筆
    • プログラミング
    • サムネイル作り
    • 動画作成

    などですね。
    パソコン一つあるだけで、無限に近いアウトプットを行うことができます。

    アウトプットが行えれば、技術が積み上がっていきます。
    つまり副業で稼げなくても、何かあれば積み上げた技術で稼げばいいのです😊

    • ライターになる
    • プログラマーになる
    • デザイナーになる
    • 動画編集者になる

    などなど、パソコン一つあれば職業の可能性が、無限に広がりますね😊

    今の世の中は、テクノロジーを活用できる人材が強い時代です。
    パソコンを買ってテクノロジーでものづくりをすれば、その技術を欲しい人は必ずいます😄


    給付金でMacbook Airを買うといい

    ではここからは、おすすめのパソコンの買い方をお伝えいたします。
    それは・・・

    給付金10万円で、Macbook Airを買う

    になります。

    一番安いMacbook Airなら、税込みで10万円を2万円ぐらいオーバーするだけで、買うことができます。

    なぜMacなのかは、以下の通りです。

    • クリエイターはMacを使うことが多い
    • プログラミングをするならMacが一番いい

    詳しく解説いたします。

    クリエイターはMacを使うことが多い

    なぜかは分かりませんが、クリエイターは昔からMacを使う人が多いです。
    昔はデザイナーのソフトは、Macでしか使えなかったので、その名残りかもしれません😄

    プログラミングをするならMacが一番いい

    現状のほとんどのプログラミング言語は、UnixというOSで作られています。
    そして実はMacは、OSがUnix系なのでほとんどのプログラミング言語が使えます。

    Web上にあるプログラミングに関する情報は、ほとんどがMacで動くことを前提にしている情報が多いです。

    ターミナルでコマンドを入力するだけで、かんたんに環境をインストールすることができます。

    つまり、デザイナーとしてもエンジニアとしても必要なスキルが、Macなら手に入るということになります😊

    ただスペックが低いので、動画編集には向きません。
    動画編集もやりたい人は、16インチのMacbook Proを買うことをオススメいたします。


    スマホで副業できるのは、作業を外注できる人だけ

    よくインフルエンサーが「スマホがあれば副業できるじゃん」といいます。
    あれは作業を外注できるから可能なのです。

    多分ほとんどの人が、最初から作業を外注できないと思います。
    思考停止でインフルエンサーの意見を鵜呑みにするのは、非常に危険です。

    0から副業を始めるなら、僕なら10万円を使ってMacbook Airを買います。
    そして副業を通じてスキルを溜めて、テクノロジーを活用したクリエイターになります。

    僕はIT業界の人間で、実務でテクノロジーを活用したものづくりをしています。
    ので自分より未経験者にオススメいたします。

    ではでは、またね〜🤗

    • 【給付金の使い道】スマホで副業は無理なので、まずはPCを買う

    広告