検索結果0件」

    35年ローンを組む人の考えが理解できない【投資で稼ぎつつならあり】

    2020/08/21
    35年ローンを組む人の考えが理解できない【投資で稼ぎつつならあり】

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、35年ローンを組む人の考えが理解できない【投資で稼ぎつつならあり】というテーマで、お話しいたします。


    35年ローンは「終身奴隷契約」

    結論から書きますと、35年ローンを組むことは一生お金の奴隷として生き続ける

    終身奴隷契約

    であると同じだからです。

    一生奴隷契約を自ら結ぶんですよ!?
    正気の沙汰とは思えません😱


    みんなお金のことを勉強してなさすぎ

    僕らは日本という「資本主義の国」に生きています。
    にもかかわらず、みんな「お金のことについて勉強しなさすぎ」です。

    これは狂気の沙汰だと思います😱
    だから甘い謳い文句に騙されて、35年ローンなんて組んでしまうのです。

    お金やローンについて勉強する前に、

    • 資本について
    • 金利について

    それぞれ要素分解して、これから解説いたします。


    資本とは

    資本とはWikipediaによると、

    資本(しほん、英: Capital)とは、事業活動などの元手のことである。
    また、近代経済学における生産三要素のひとつ、マルクス経済学においては自己増殖する価値の運動体のこと、あるいは会計学や法学における用語である。

    つまり、

    1. 事業活動において必要となるもの
    2. 時間経過で価値が増加するもの(または価値が減らないもの)

    が資本の定義と言えそうです。

    人間の4つの資本

    具体的に言うと、下記の4つだと僕は考えています。

    1. 健康
    2. 技術
    3. 知識
    4. 人間性

    です。
    詳しく解説いたします。

    1. 健康

    まず第一に「健康」でい続ける事。
    健康を維持できなければ、事業活動を行うことはできません。

    健康とはすなわち、「心身ともに良好な状態を維持し続ける事(健やかでい続ける)」なので、まず身体と心の健康の定義を考えてみました😀


    身体としての健康

    定義:五大栄養素をバランスよく取り、壊れない身体を維持し続ける事

    • タンパク質
      • 常に新しい身体づくりを維持し続ける事
    • 脂質
      • 常に活動に必要なエネルギーを確保し続ける事
    • 炭水化物
      • 常に脳を動かせるエネルギーを確保し続ける事
    • ビタミン
      • 常にエネルギーを循環できる身体を維持し続ける事
    • ミネラル
      • 常に身体機能に必要なものを維持し続ける事

    心としての健康

    定義:自分の身体や感情の変化に気付き続ける事

    • ちゃんと寝る
    • 休養を取る
    • 適度に遊ぶ
    • 未知の体験を探し続ける

    2. 技術

    次に、個人がどのような技術を持っているか。
    噛み砕くと、「仕事で何が出来るか・何がしたいか」。

    みなさま個人のあらゆる能力が、ここに包含されます😊

    3. 知識

    知識とはすなわち、「何を知っているか・今何を勉強しているか」です。

    得た知識を基に新しい技術を体得して、自分自身の「資本」を確立していきます😊

    4. 人間性

    最後は「人間性」
    つまり、「自分はどういう人間か」という事。

    性格・趣味嗜好・交友関係等々、自分にしかない「個」を確立する源泉になります😊

    資本の正体は「信用」

    上記4つを全て包含すると、「個人がどれだけ信用できる人間か」のバロメーターであると言えます。
    それは同時に、資本の正体が「信用」であるとも言えます。

    信用の対価として、人から人へ「お金」をお渡しいたします。
    お金とは、「信用を数値化したもの」なのです😊


    金利について

    金利とは、文字通り「お金を借りた際上乗せされる、利子のこと」です。
    利子とは、

    借りたもの以上に、貸した相手にお礼を返さないといけない制度

    のことです。
    お礼は一般的には、相手に対する信用の証である「お金」で返します。
    つまり利子とは、ほとんどの場合「借りた額以上のお金を返さないといけない行為」といえます。

    当たり前だと思っていませんか?
    でもこの金利について、どれぐらいお金が上乗せされているか、考えたことがある人は少ないと思います😅

    例えばマイカーローンなら、

    • 借入額:200万円
    • 金利:2.0%
    • 借入期間:7年
    • 返済額:215万円

    という感じになり、借入額より15万円も高い返済費用を払わないといけません。
    ちなみにマイカーローンは、全体的にいうと金利はまだ低い方です😅

    住宅ローンの場合

    では住宅ローンの場合の返済額をシミュレーションしてみましょう。

    • 借入額:3,000万円
    • 金利:0.7%
    • 借入期間:35年
    • 返済額:3,384万円

    上記の場合でシミュレーションした場合、借入額より384万円も高い返済費用を支払わないといけません。
    住宅ローンは、

    • 固定金利
      • 金利が生涯変わらない
    • 変動金利
      • 返済額見直しが定期的に行われ、金利が変わる可能性があります

    の2種類があります。
    一般的には、

    • 固定金利
      • 返済額は安定するが、変動金利に比べて、借入時は高い金利の場合が多い
    • 変動金利
      • 返済額は不安定だが、固定金利に比べて、借入時は安い金利の場合が多い

    上記のような特徴があります。
    ので借入額は同じでも、返済額は人によって変わります。


    住宅ローン唯一のメリット

    住宅ローンの唯一のメリットは、

    金利が低いこと

    です。
    変動金利で、「年利0.6~1.0%」のレートだと思います。
    これは金利としては「かなり低い分類」になります。

    何しろカードローンとかリボ払いの金利は、「年利15~18%」ですからね。
    恐ろしく高金利なのです😱

    仮に、

    • 借入額:3,000万円
    • 金利:15%

    で住宅ローンを借りた場合、返済額は、

    • 月々:37.7万円
    • 総返済額:1億5,836万円

    となります。
    やばくないですかこの金利!?😰
    住宅ローンやマイカーローンは、家や車がそのまま担保にもなるので、金利が低く設定されているのです😊


    お金を稼ぎながらローンで家を買う方法

    感の良い人なら、ここまで話した段階で「金利の仕組みを利用して、お金を稼ぎながらローンで家を買う方法」を思いつくと思います。
    わからない方は、お金や金利のことに対してまだまだ勉強不足です😅

    お金を稼ぎながら、ローンで家を買う方法。
    それは・・・

    投資の利回りで住宅ローンの金利以上のお金を稼ぎ続けること

    これだけです。
    かんたんにシミュレーションしてみましょう。

    • 投資の元金:3,000万円
    • 利回り:年7.5%

    上記の場合で資産を運用した場合、1年目で「225万円」の利益が手に入ります。
    2年目は「242万円」の利益が手に入り、3年になると「260万円」の利益が手に入ります。

    実際はこんなに高い利回りでなくとも、住宅ローンの金利以上の利回りさえ出せればいいわけです。

    家を一括で買える元金があれば、投資の利回りでお金を稼ぎつつローンで家を買うことができます。
    この方が賢いと思いませんか😊


    最後に

    「家は資産になる」という、戦後から変化しないまやかしの謳い文句で、家を買わされる人が多すぎです。

    高度経済成長期ならいざ知らず、現代では日本の時価総額自体が目減りしているので、家なんて将来資産になる補償はありません。

    不動産会社は「今は家が安いので買い時です!」って言ってくるけど、安くなるってことは「資産価値が減っている」ということです。

    だって、家代ってのはほとんどが「土地代」ですからね😅
    土地の価格が目減りしているから、家の価格が安くなっているのです。

    資本主義の国に生きているのに、お金や資産価値に関する勉強をしないから、こうやって騙される人が後を絶たないのです。
    家を買うのは「自己責任」とはいえ、大人のくせに勉強しなさすぎです😱

    僕は生涯を通して「絶対に家は買わない」と思います。
    例え現金一括で家を買えたとしても、「根無草体質」の僕は、ライフスタイルに合わせて家を住み替え続けたいからです。

    ではでは、またね〜🤗

    • 35年ローンを組む人の考えが理解できない【投資で稼ぎつつならあり】

    広告