検索結果0件」

    【仮想通貨】自社から580億円盗まれた時の経験談を語ります

    【仮想通貨】自社から580億円盗まれた時の経験談を語ります

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、【仮想通貨】自社から580億円盗まれた時の経験談を語りますというテーマで、お話しいたします。


    仮想通貨の会社で最初のデザイナーとして働いていました

    580億円盗まれて、仮想通貨の会社っていったら多分大体わかりますよね😅
    「580億円」ってググったら名前出てくるぐらいなので、知らない人は調べてください😊

    ちなみに今はその会社とは何の関係もありません。
    現在の仮想通貨事情とか、会社のこととか聞かれても、私は一切知らないのでお答えできかねます。

    僕はその仮想通貨の会社に、2017年初頭に初のデザイナーとして入社しました。
    まさにビットコインバブル全盛期の時に入社しました😅

    今ではめちゃくちゃ有名になっちゃったけど、当時は一部の人しか知らないベンチャー企業でした。


    普通に働いていただけ

    よく外部から「お金持ってるんですか?」とか聞かれました。
    仮想通貨の会社は銀行と同じで、お客様の資産を預かっているだけなので、従業員はただのサラリーマンです。

    当然、「億り人」が従業員の中にいるわけもありません。
    いたら会社で働いてなんていません😅

    ただ業務の都合上、個人アカウントは全員持っていたと思います。
    少ない給料や小遣いでちびりちびり、マネーゲームを楽しんでいる人はいた気がします😊


    変な輩にやたらと絡まれた

    2017年当時伸び代だったってのもあるけど、金がありそうなところには当然「金に群がるハエ」も湧いてきます。

    案の定僕も、詐欺師みたいな人にいきなり絡まれたりしました。
    「社長に会わせて」とか「COOに会わせて」とか、よく言われました。

    一個人の従業員から繋がりを作ろうなんて、「姑息な奴ら」の相手なんてするわけありません。
    繋がりが欲しいなら、自分からアポイントメントを取ってください😊

    なんて心の中で思いながら、「はやく話し終わんないかな〜」と思って、詐欺師まがいの人の話を聞き流していました😅

    今でもそうだと思うんですけど、仮想通貨の会社の従業員って、金持ってるって思われるんですよね。
    なんのことはない、ただのサラリーマンですよ😅


    ロールバック事件の時もいた

    2017年初頭入社だったので、ロールバック事件の時もいました(確か8月ぐらいだった気がする)。

    後々の週刊誌には、「人が押し寄せた〜」だの、色々とあーだこーだ書かれてましたね。
    昔のことだし、根拠薄弱だったので内容は全く覚えてないですが😅

    ロールバックがあったのも事実だし、人が来たのも事実です。
    ただ来た人は、せいぜい1人か2人だったと思います😅

    そもそも当時、恵比寿の超小さいビルで仕事してたので、人が押し寄せたらすぐニュースになります😅

    しかも押し寄せたと言われた人、会社の説明聞いて満足して帰っていきましたからね😊
    「これからも○○を使い続けます!」って言って、帰っていったのを覚えています😅


    会社が移転した

    事業が急成長し、人も増えてオフィスが手狭になってきたので、会社を移転することになりました。
    恵比寿の小さいオフィスで働いてたのが、渋谷の駅前の大きなビルへ移転しました😊

    引き続き事業も急成長し続け、移転したオフィスもたった4ヶ月ぐらいで手狭になってきました。
    まさに絶頂だった時に、あの事件は起きました・・・


    会社から580億円のお金が盗まれる

    正確には、580億円相当の、仮想通貨の一つである「NEM」が盗まれました😱

    いきなり業務中にCOOから、「会社は緊急事態に陥りました」
    「580億円相当のNEMが盗まれました」と言われました。

    僕は半分冗談のように聞いていました。
    ただ冷静になって、すぐ会社に人が押し寄せてくると思ったので、僕はその日は早退しました😅

    案の定その日は会社の前にめちゃくちゃ人が来ました😅
    なんかよくわからない配信者も実況してましたね。

    翌日になっても終日マスメディアがいるから、会社にも行けませんでしたね。
    今は580億円返金されてるけど、盗まれた当時は返金されるかなんて分からないですからね😅

    社員は毎日の売り上げ(KPI)を共有されてたので、僕は返済可能なのは理解してましたけど😊


    見たこともない連中から好き放題叩かれる

    先ほども申し上げた通り、今はお金を返しているからいいけど、盗まれた当時はめちゃくちゃ叩かれてましたね。

    実情を知りもしないマスメディアや、批評家や評論家気取りの連中が、憶測だけで好き放題言いまくってたのを覚えています😅

    特に「Y本I郎」は酷かったですね〜
    はあちゅうさんやホリエモンが「気持ち悪い」っていってるけど、僕もあの人マジで気持ち悪いと思います😅

    同時にマスメディアが、いかにいい加減ででたらめな報道をするかが、身をもってわかりましたね。
    DaiGoさんが「マスゴミ」というのも納得😊


    中の人だったからわかる、仮想通貨の恐ろしさ

    僕が入社した2017年当時程じゃないけど、今でも仮想通貨は熱い分野であると思います。
    と同時に、僕は絶対に仮想通貨はやらないと思います。
    理由は以下の通りです。

    • 投機目的としか見られていない
    • 税金高すぎ
    • 値幅制限がない
    • 値動きが気になりすぎて、心理的なストレスがたまる

    仮想通貨は値幅制限がないので、投機対象としてはリスクが高すぎます。
    しかも高い税金も取られるし、値動きに気を取られてしまいます。

    ずっと仮想通貨のまま保有し続けるならいいですけどね〜😅


    仮想通貨の本当に凄いところは2つ

    • 海外送金がかなり安くなる
    • 物の売買がスムーズになる

    の2つです。
    それぞれ詳しく解説していきます。

    海外送金がすごい安くなる

    自分のお金を海外に送金する場合、銀行を使って行うと何重にもチェックされるので、手数料がものすごく高くなります。
    僕は海外送金をしないので詳しくないですが、「3,000円〜7,000円」も取られるらしいです😨

    仮想通貨は「ブロックチェーン」という技術を使っているので、

    • 送金の時に人がチェックしない
    • 一度送金した記録が永遠に記録され続ける
    • 記録が改ざんされない(事実上できない)

    ので、送金手数料を大幅に安くすることができます。

    物の売買がすごいやりやすくなる

    ブロックチェーンの技術を使えば、送金はもちろん、物の売り買いもすごいやりやすくなります。
    具体的にいうと、

    • 人が管理してないので、決済手数料が安い
    • 決済の記録が永遠に保管される

    というメリットがあります。
    すでに海外では、オンライン決済にビットコインを積極的に利用していますね。
    Steamとかすごい対応早かったですね。

    ただビットコインは、「決済の結果が反映されるまで時間がかかる」というデメリットもあります。
    すぐ買い物がしたい実店舗の決済の場合は、使いづらいです。
    それを解決するために、いろんな仮想通貨が開発されていたりします。

    ですが、投機目的としか見られていない現在では、僕は仮想通貨は絶対にやりません。


    将来性がある若者を、早期に見極める目に長けていた

    今だから思うけど、あの会社の凄いところってここだと思うんですよね。

    若手のベンチャーだっていうのもあるけど、比較的若い人が多かったですね。
    僕もその一人で、将来性を見込まれてデザイナーとして入社しました。

    当時は言われたことだけこなすペーペーでした。
    でも今は、マーケ・デザイナー・エンジニアをディレクションし、意思決定するPdMとなっています。

    同じように、早期に見込まれた人でキャリアアップしている人は、何人もいます。
    元々社員の将来性に投資する会社であったと、個人的には思います。

    今は大手に買収されて、言われたことだけやるつまんない人しかいなさそうですけどね。
    今の僕なら頼まれても、絶対あの会社には入社しないですけどね〜😊

    ではでは、またね〜🤗

    • 【仮想通貨】自社から580億円盗まれた時の経験談を語ります

    広告