検索結果0件」

    【0.1%】サイト内検索はほぼ使われない【皆Googleを使う】

    【0.1%】サイト内検索はほぼ使われない【皆Googleを使う】

    こんにちは、シンヤです!
    先日、以下のようなツイートをしました。

    興味深いデータが取れたのでシェアします
    僕のブログの検索画面は、クリックしたらイベントが走るので、どれぐらいクリックされたかわかります
    UU数とクリック数を計測したところ、検索を使っているユーザーは僅か0.16%でした
    ほとんどのユーザーは、ページ内検索は使わないということですね😅

    こちらのツイートについて、深掘りして解説していきたいと思います。


    ほとんどのユーザーは、サイト内検索は使わない

    こちらが、2週間の数値で比較した、検索結果の最新のデータです。
    0.16%からさらに下がり、結果は「0.1%」となりました。

    前述のツイートにも書いてありますが、僕のブログの検索結果は、クリックやタップをすると、GoogleAnalyticsでイベントが発生します。
    つまり、どれだけクリックやタップをされたかが、わかるということです😊

    ほとんどユーザーは、サイト内検索は使わないという結論になりました。


    研究結果では30%のユーザーが検索を使うらしい

    該当の研究は以下にございます。
    Search will solve a website’s navigation problems

    ですが古いデータであるのと、実際の実測値を知りたいと思っていたので、今回自分のブログで実測してみました。
    予想以上に誰も検索は使わないという結果になりました😅


    みんなGoogle検索を使う

    これは僕の考察なのですが、見たい記事がなかった場合、みんなGoogle検索を使うと思います。
    例えば、以下のような使い方をすると考えています・

    1. 「ブログの作り方」の記事を見たかった
    2. 「シンヤ」+「ブログ」+「作り方」で検索
    3. 該当の記事にたどり着く

    という感じですね。
    ブログ名や著者の名前に、探したい情報のキーワードを入れて、Google検索を使うということです。

    冷静に考えてみれば、みんな上記の使い方をしてませんか?
    少なくとも僕は、欲しい記事が見つからなかった場合、上記のような方法で検索します😅


    サイト内検索の実装は結構めんどくさい

    このブログはReactで作られています。
    結論からいうと、このブログのサイト内検索は、結構実装するのが大変でした😅

    Reactで作られた様々なブログのRepositoryを参考にしました。
    結論からいうと、サイト内検索は労力の割に見返りがほぼない機能となりました。

    WordPressでも同様に、サイト内検索の実装は結構めんどくさいです。

    キーワードを抽出して出力するという、動的処理を組み込まないといけないので、どうしても複雑な実装になります😱

    「0.1%のユーザーしか使わない機能の為に」膨大な工数をかけて、サイト内検索を実装する必要はないという結果になりました😅


    まとめ

    • 僕のブログの検索結果は、クリック数がわかるようになっている
    • どれぐらいのユーザーが、サイト内検索を使い結果をクリックしたか計測した
    • 結果はわずか「0.1%」
    • ほとんどのユーザーは、Google検索を使う
    • サイト内検索は、動的処理を書き込まないといけないので、実装は結構めんどくさい
    • ほぼ全てのユーザーが使わないのに、膨大な工数をかけてサイト内検索を実装する必要はない

    以上になります。
    ではでは、またね〜🤗

    • 【0.1%】サイト内検索はほぼ使われない【皆Googleを使う】

    広告