検索結果0件」

    【マーケティング】日常的によく使われている「カードスタッキング」を探してまとめてみました

    【マーケティング】日常的によく使われている「カードスタッキング」を探してまとめてみました

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、【マーケティング】日常的によく使われている「カードスタッキング」を探してまとめてみましたというテーマで、お話しいたします。


    「カードスタッキング」とは

    カードスタッキングとは、

    重要な情報を隠して伝えて、相手に商品を売り込む技術

    のことです。
    例えば通販商品の場合、よくある販促の謳い文句は以下のようなものだと思います。

    この商品は素晴らしい商品です!
    このような実績があり、世界にも認められている商品です!
    しかも今なら、分割手数料も当社が負担いたしますよ!

    というものですが、これに「相手が隠している情報」を加味すると、

    この商品は素晴らしい商品です!
    このような実績があり、世界にも認められている商品です!
    しかも今なら、分割手数料も当社が負担いたしますよ!
    ただし、最新の機種より2世代前の商品です!

    つまり相手が隠している情報は、「2世代前の型落ち品の商品」という事です。
    この情報を出されたら、みなさん買いますでしょうか?
    大抵の人は、買わないと思います。
    これが、「カードスタッキング」です😅

    比較検討より「何が隠されているか」を見極める

    • Aの商品にはこのような特徴があります
    • Bの商品にはこのような特徴があります
    • Cの商品にはこのような特徴があります

    と説明されたとします。
    大抵の人は、

    • Aは微妙だな
    • Bは使えないな
    • Cは自分にあってそうだな

    と考えますが、ここで大切なのは、「相手がどんな重要な情報を隠して、自分に伝えているのか」を見極めることです。


    日常的に「カードスタッキング」は使われている

    僕は多少なりとも、`マーケティングには詳しいデザイナー*です。
    曲がりなりにもブログを運営しているので、

    • キャッチコピーを考える
    • バナーのテキスト文章を考える

    なんていう仕事もしたりすることもあります。
    今思うとその際に、この「カードスタッキング」は結構使っていたと思います。
    もちろん、嘘にならずかつ誇大広告にもならない範囲でですけどね😅

    というわけで今回は、自分のマーケティングの勉強も兼ねて、日常的に使われている「カードスタッキング」の例をまとめていました😊

    ちなみに流石に商品名を出したり、実際のコピーを使うと角が立つので、下記でこれから話す内容は「あくまでそういう傾向の売り文句」という前提で、お話しいたします😅


    ドライフルーツの場合

    爽やかな甘味と甘味をそのままに!
    この商品は一日分のビタミンが取れます!

    カードスタッキングを使うと、以下のようになります。

    爽やかな甘味と甘味をそのままに!
    砂糖と甘味料をたっぷり使い、甘味と旨味・保存性能を高めました!
    この商品は一日分のビタミンが取れます!


    トクホを謳っているお茶の場合

    このお茶はあなたの内臓脂肪を減らすことだできます!
    ダイエットの強い味方です!

    カードスタッキングを使うと、以下のようになります。

    このお茶はあなたの内臓脂肪を減らすことだできます!
    ダイエットの強い味方です!
    ただし科学的な根拠は何もないし、実際の食生活を見直した方が体脂肪率を減らすことができます!


    ささみプロテインバーの場合

    プロテイン○○g配合
    一日に必要なタンパク質の1/4が、これで補えます!

    カードスタッキングを使うと、以下のようになります。

    プロテイン○○g配合
    更に肉を固めるために、大量の「豚の脂肪」を使っています!
    一日に必要なタンパク質の1/4が、これで補えます!


    エネルギーチャージを謳うゼリー飲料の場合

    素早いエネルギー補給!
    さらにビタミンCも配合しております!

    カードスタッキングを使うと、以下のようになります。

    素早いエネルギー補給!
    さらにビタミンCも配合しております!
    ただしビタミンCは「酸化防止剤」、かつ糖分や炭水化物でエネエルギーを補給すると「肥満」一直線です!


    玄米生地のクッキー食品の場合

    タンパク質○g配合!ビタミン○g配合!食物繊維配合!
    タンパク質と不足しがちなビタミンを、手軽に補給できます!

    カードスタッキングを使うと、以下のようになります。

    タンパク質○g配合!ビタミン○g配合!食物繊維配合!
    タンパク質と不足しがちなビタミンを、手軽に補給できます!
    さらにトランス脂肪酸である「ショートニング」も大量配合し、腸内環境を劇的に悪化させる「小麦粉」も大量に配合しております!
    しかも旨味をさらに引き上げるために、砂糖を大量に使っております!


    別に恐怖心を煽りたいわけではない

    ちょっとひねくれた内容の記事だったので、誤解を与えてしまったかもしれません😅
    ですが僕は、この記事で読者の皆様方に「恐怖心」を植え付けたいわけではありません。
    言いたいことは、

    他人の意見に翻弄されず、自分で良い商品を見極める目を持ってほしい

    ということです。

    別に「カードスタッキング」を使う企業が悪いとか、悪手だとかいう気は毛頭ありません。
    一種の「生き残りを賭けた生存競争の一環」だし、僕も仕事で普通に「カードスタッキング」は使うので😅

    ただ、みんながどこの誰とも知らない人が作った謳い文句を盲信して、商品を買い続けるのは「違うのかな〜」と思った次第です。
    それはただの「思考停止」なので😅

    今回ご紹介させていただきました「カードスタッキング」のテクニックは、Dラボのこちらの動画に紹介されていたものの一つになります😊
    無意識にヒトを操る【11の洗脳テクニック】

    ではでは、またね〜🤗

    • 【マーケティング】日常的によく使われている「カードスタッキング」を探してまとめてみました

    広告