検索結果0件」

    【ブログの作り方】ブログは装飾のデザインより、設計のデザインの方が超重要です

    【ブログの作り方】ブログは装飾のデザインより、設計のデザインの方が超重要です

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、【ブログの作り方】ブログは装飾のデザインより、設計のデザインの方が超重要ですというテーマで、お話しいたします。


    デザインには5階層ある

    厳密に区別されているわけではないですが、デザインには主に、

    1. 表層
    2. 骨格
    3. 構造
    4. 要件
    5. 戦略

    の5つの工程がございます。
    一般的にデザインというのは、第一構造の「表層」の部分だと思われがちですが、実は違います。
    デザインとは、

    事業の戦略を設計し、構造を整理し、見た目に落とし込む

    これら一連の行動を指すのだと思います。
    なのでやっていることは、絵を書くというより「コンサルタント」に近いです😊


    ブログの見た目はそれほど重要ではない

    ブログにとって「表層の見た目」は後回しでもいいと思います。
    なぜなら、

    事業なのでKPI設計の方が重要だから

    です。
    見た目を改善することがKPIを改善することに繋がるならいいですが、大抵の場合は繋がりません😅
    それよりも、表層の上側の部分の「骨格・構造」の部分の方が、KPIの改善につながります。


    サイト設計は超重要

    デザインというのは、「設計」の英語読みです。
    ということは、本来はサイト設計を考えるのも「デザインの仕事」です。

    サイト設計を決めることは、

    • CVRに直結する
    • SEOにも影響がある
    • 離脱率・回遊率にも影響がある
    • 表示速度にも影響がある

    などなど、ブログを運営する上で非常に重要な要素全てに影響しています。

    もし「設計図も何もなく、いきなり柱や床を積み上げただけの家」に住みたいでしょうか?
    サイト設計はいわば、「ブログの設計図を作ること」です。
    サイト設計がないブログは、上記の「設計図もなく作られた家」と同じです。


    このブログのサイト設計

    なるべく複雑にせず、必要がない機能も盛り込ませない、サイト設計にしました。

    • トップ
    • 全ての記事一覧

      • 記事
    • タグ一覧

      • タグ個別の記事一覧
    • プライバシーポリシー

    でしょうか?
    割とシンプルな構成になっていると思います😊


    装飾のデザインしか考えてないブログは中身がない

    これぐらいはっきり断言しても、いいと思います。

    なぜなら、先ほどの家の例で考えていただけますと、
    見た目が綺麗だけど中身がガタガタの家に住みたいでしょうか?
    例えば、見た目が豪華だけど、家に入ってみたら

    • 装飾が貧相だった
    • 家具がボロボロだった
    • 柱だらけで歩きにくい
    • キッチンが和式だった
    • 2階建なのにトイレが1階にしかなかった
    • ベランダがないので洗濯物が干せなかった

    みたいな家だったら、嫌じゃないでしょうか?
    いくら見た目が綺麗な家でも。

    サイト設計を考えておらず、装飾のデザインしか整えられていないブログは、「見栄えが綺麗なだけの家」と同じです😅


    デザインの役割が多様化している

    と、僕は思います。

    見た目以外にも日常的に「デザイン」という言葉を使うことが増えています。 例えば、

    • キャリアデザイン
    • ライフデザイン
    • 人生設計(デザイン)

    などなどでしょうか?
    設計とは、Google先生によると、

    ある目的を具体化するためのもくろみ

    と出てきました。
    つまり、

    1. 何かをしたい「目的」があって
    2. それを達成するためにはどうするか考えて
    3. 具体的な行動に落とし込んでいく事

    と言えると思います。
    定義に「見た目だけ」とは書いてないし、「見た目」という言葉すらありません。

    上記の条件を満たす仕事ができれば、誰でも「デザイナー」だと思います😁


    デザインはマーケティングと表裏一体

    サイト設計は昔は「マーケター・ディレクター」がやっていた仕事だと思います。

    ですが、こちらの本に「デザインを学んでマーケティングを学ばないのはもったいない」と書かれています。
    ということは、デザインの仕事はマーケティングの仕事と表裏一体の関係にあるということです。

    両者は切り離せるものではないし、サイト設計を含めたマーケティングも、デザイナーの仕事です😊


    設計を考えられない人は滅んでいく

    サイト設計だけじゃないですが、今後は行き当たりばったりな生き方が出来なくなります。
    なぜなら、テクノロジーの発展する反面、栄枯盛衰が激しくなるので、自分が明日「どの様な生き方をするか」わからない時代になるからです。
    専門用語で言うと、「VUCA(ブーカ)の時代」と言われています。

    今後は、

    • 自分が何がしたくて
    • それを達成するためにどうすれば良くて
    • 具体的に行動して結果を出していく

    という、計画性がある行動が必要になっていく時代になります。
    つまり、「あらゆる物事に備えて、綿密に行動を設計していく時代」になっていきます。

    その様な時代では、表層の事だけしか考えていない計画性がないビジネスは滅んでいきます。
    サイト設計を行っていないということは、既に「この先滅ぶべきサイトを作ります」と宣言していることと同じだと、僕は思います😔


    まず目的を明確にすることから始める

    現代ではサイトを作る前にまず、

    なぜサイトを作る必要があるのか?

    を明確にしないといけません。
    なぜなら、

    • まず「自分が何がしたいのか」を明確にする
    • もしかしたら、サイトを作る必要がないかもしれない?
    • 作った後で、何を指標にして数字を追うかを明確にする
    • KPIを設計し、事業貢献性がある事例を蓄積していく

    などなど、まず事業として成長させるサイトにしないといけません。
    目的を明確にしたら、もしかしたらサイトを作る必要がないかもしれません。
    今の時代、ビジネスを成長させる方法はいくらでもあります。
    例を挙げると、

    • 飲食店なら「食べログ」
    • 物販なら「メルカリ」
    • 広報なら「SNS」

    などなど、便利なWebサービスがいくらでもあります。


    お仕事のご依頼も受け付けております

    僕は普段はPdMの仕事をしているので、目的(KPI)を設計するのが得意です。
    なので、

    • 自分が何がしたいのかわからない
    • 事業貢献性がありそうかわからない
    • サイトが本当に必要かどうかわからない

    という方は、下記のボタンをクリックして、フォームからご相談ください😊
    まず「やりたい事」をヒアリングして、その後本当にサイト作成が必要か、アドバイスいたします。
    具体的な実績は、僕のポートフォリオサイトおよびプロフィールをご覧ください😊
    ご相談は無料で承っております😊


    僕ができる事

    • 事業計画を加味したKPI設計
    • 仮説立案 / 検証
    • 抽象化 → 具体化
    • チームビルディング
    • Web / ネイティブAppのUIデザイン
    • Web(主にSPA)のマークアップ

    ご相談はこちらから ↗︎

    • 【ブログの作り方】ブログは装飾のデザインより、設計のデザインの方が超重要です

    広告