検索結果0件」

    ブログを書くコツと継続させるコツをお教えいたします【高速化のコツも解説】

    2020/06/03
    ブログを書くコツと継続させるコツをお教えいたします【高速化のコツも解説】

    本記事の内容

    • 初心者がブログを書くのにかかる時間
    • ブログを書く時間を延ばすコツ
    • ブログを書くメリット
    • ブログを継続させるコツ

    を解説いたします。


    初心者が書くのにかかる時間

    先日、マナブさんがこのようなツイートをしているのを見かけました。

    ブログを始めた初期→現在での執筆時間の変化
    ※3,000文字を書く速度

    1~3ヶ月:8時間
    3~6ヶ月:6時間
    6~12ヶ月:3時間
    12ヶ月~:1.5時間

    あくまで目安ですが、こんな感じでスピードアップします。
    国語が苦手で理系に進んだ僕ですが、、、ライティングは慣れのようですね

    マナブさんはこのスピードらしいです。
    ライティング力は慣れですが、僕の場合マナブさんがオススメする方法を実務で知っていたので、比較的早くライティングスピードが上がりました。

    具体的に言うと、以下の記事が「4,050文字」ぐらいで、書くのにかかった時間が「2時間」ぐらいでした。
    文章を劇的に見やすくする「Slackの使い方」をお教えいたします【みんなのSlack見づらすぎ!】


    ブログを書く時間を延ばすコツ

    具体的には、以下の通りです。

    • ネタをPCの前で考えない
    • 思いついたネタはメモをしておく
    • 上手い人の書き方を真似る
    • まずは設計をする

    です。
    具体的に解説いたします。

    ネタをPCの前で考えない

    PCの前にいると、ネットの誘惑に負けて、ついついネットサーフィンばかりしてしまいます。

    ネットサーフィンから有益な情報は得られません。
    自分が見たい情報だけフィルタリングするので、いつまで経ってもネタを思いつくことはできません。

    ネタが思いつくときって、だいたい「いきなり思いついた」ということが多いです。

    思いついたネタはメモをしておく

    ネタが思いついたら、必ずメモをして記録しておきましょう。

    人は時間が経てば忘れてしまうものです。
    ネタを思いついた時は「いいアイディアが浮かんだ!」と思っても、いざ書き始めるときになると必ず忘れてしまっています。

    そんなことにならないように、ネタを思いついたら、必ずメモしましょう。
    可能なら、A4ぐらいの紙をいつも持ち歩いていると、書きやすいし開いたとき見やすいのでオススメです。

    上手い人の書き方の真似をする

    記事の内容を真似しちゃダメですが、上手い人から書き方を真似るのは、とてもいいことだと思います。

    僕は、マナブさんの書き方を真似ています。
    マナブさん本人が教えてくれるわけはないので、記事の書き方を見て、自分で考えながら真似ています。

    書き方を真似るのはいいですが、インフルエンサーにいきなり「書き方を教えてください」なんて言ったら、ダメですよ🙅

    まずは設計をする

    ネタを思いついたら、いきなり書き始めるのではなく、まずは「設計」をしましょう。

    これは、以下の僕の記事を書いたとき、設計した際の紙になります。
    【経験談】マッチングアプリで彼女を作った僕がオススメする、攻略法5選

    1. マッチングアプリのコツを洗い出し
    2. その中から項目を絞り込み
    3. 同じ内容のものはマージする

    をして、5つの攻略法ができたので、タイトルを「マッチングアプリで彼女を作った僕がオススメする、攻略法5選」にしました。
    記事の内容は、先ほど洗い出した5つを深掘りすればOK。

    どんなに急いでいても、まずは「記事の設計」をすることを心がけましょう。


    ブログを書くメリット

    具体的には、以下の通りです。

    • 文章力が上がる
    • 事業資産になる
    • アウトプットする機会が増える

    です。
    それぞれ詳しく解説いたします。

    文章力が上がる

    いうまでもなく、ブログを書くと文章力が上がります。

    知的労働をする人にとって、「文章は命」です。
    なぜなら、会社や仕事は、文章で回っているからです。
    文章が書けないことは、仕事ができないことと同じです。

    パソコンの前で仕事をしている人なら、普段の仕事でも活きてくるスキルだと思うので、ブログを書くメリットは大いにあります。

    事業資産になる

    アフィリエイトリンクを貼って商品が売れれば、売上の一部が自分の金になります。
    自分の商品を開発してブログで宣伝して売れれば、売上が自分のお金になります。

    うまくいけば、月100万円の事業資産を作ることもできます。

    アウトプットする機会が増える

    はっきり言って、本を読むだけで満足している人が多すぎます。
    ビジネス系YouTubeを見ているだけの人も同じですね。

    どういうことかというと、「知識をアウトプットすることができていない」です。
    「知っている」のと「できる」のでは、全然違います。
    「できる」の方が、難易度が比べ物にならないぐらい高いです。

    知っているだけで行動できない人を、昔から理屈ばかりで行動が伴わない様を皮肉って、

    頭でっかち

    と言います。

    アウトプットすることができない知識は「無意味」なので、頭でっかちな人たちが大勢量産されているように思います。
    ネットや本で知識を得たら、ブログもしくはYouTubeでアウトプットすることをオススメします。


    ブログを継続させるコツ

    具体的には、以下の通りです。

    • 読者の課題解決にフォーカスする
    • まずは大きな目標を立てない
    • とにかく楽しむ

    です。
    それぞれ詳しく解説いたします。

    読者の課題解決にフォーカスする

    ブログを見にくる読者は、「ブログの書き手のこと」なんて、微塵も興味がありません。
    ちょっとキツイ言い方ですが、明日死んでもなんとも思わないでしょう。

    それなのに、「自分の好きなこと」しか発信しない書き手が、あまりに多すぎます。

    だから、あなたの情報発信はうまくいかないんですよ

    ブログの読者は、書き手のことなんて全く興味がありません。
    読者は、

    自分の悩みや課題を解決してくれる情報

    を欲して、ブログを見に来ています。
    なので、ブログを書く際は、読者の課題解決にフォーカスしましょう。

    見られないブログを書き続けるのは、結構辛いので😥

    まずは大きな目標を立てない

    「KPI = 数字で評価できる目的」を、いきなり「商品購入数」などに設定してしまうと、ブログを書くのを挫折してしまうと思います。

    もちろん、本質的に追うべき数字ではあります。
    ですが、ブログを始めたばかりの頃は

    • 全然ブログが見られない
    • 全然検索されない
    • 全然商品を買ってくれない

    ので、いつまで経っても発生しない数字を追うことになってしまいます。
    それでは、いつかは挫折してしまいます。
    発生しない数字を目標にしても、面白くないし継続しないです。

    それよりもっと軽く、

    • 記事を書き上げるのにかかった時間
    • 記事を書いた数
    • 思いついたネタの数

    などを目標にすると、いいと思います😀

    とにかくブログを楽しむ

    ブログは書いてからいきなり結果が出るものではありません。
    始めたばかりの頃は、

    • ネタが思いつかない
    • 文章がうまくかけない
    • 記事が全然読まれない

    ので、どうしても成果が出るのに時間がかかってしまいます。
    なので、兎にも角にも「ブログを書くのを楽しむこと」が大事だと思います😊


    最後に

    ブログを書くのは、人生を本当に変えてくれると思います。
    インフルエンサーがみんな口を酸っぱくして言っていますが、本当にその通りだと思います。

    僕がブログを始めて良かったと思ったことは、

    • 文章力が上がった
    • 知識のアウトプット量が格段に増えた
    • 言語化の力が手に入ったので自分に自信がついた
    • 実務でやっている「仮説検証」を、実務以外でも実践できた
    • ちょこっとだけお金が手に入った

    です。

    僕はこれからフェルミ研究所の「【漫画】人生が変わる習慣【マンガ動画】」の動画を見て、思いついたブログネタを整理していきます😃

    ではでは、またねー😀

    • ブログを書くコツと継続させるコツをお教えいたします【高速化のコツも解説】

    広告