検索結果0件」

    【偽SEO対策】SPAの場合ページネーションは必要最小限で使う【開発も大変】

    2020/08/07
    【偽SEO対策】SPAの場合ページネーションは必要最小限で使う【開発も大変】

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、【偽SEO対策】SPAの場合ページネーションは必要最小限で使う【開発も大変】というテーマで、お話しいたします。


    ページネーションとは

    「ページネーション」とは、長すぎるページを区切るために、特定の数ごとに記事の一覧を分割させて表示させる技術です。
    WordPressのブログだと、記事一覧は10記事ごとに区切られていますよね。
    以下の画像のようなものです。

    この数字で区切られているものが、「ページネーション」です😊


    ページネーションが必要だった理由

    具体的には、下記の通りです。

    • ページが長くなると、一度に読み込むHTMLも多くなりページが重くなる
      • 最新技術のSPAは、最初に全てのコードを読み込むので関係なし
    • ページ数を増やしてSEO効果を狙っていた
      • 今はSEO効果はないと断言されている

    つまり、ページネーションのメリットは、現代では全くないわけです。
    反面ページネーションには、以下のようなデメリットも存在しています。

    1. 余分な動作が生じる
    2. ページを進むほど元のページへ戻りづらくなる
    3. 実装が結構大変

    このデメリットについて、以下に詳しく解説いたします。


    1. 余分な動作が生じる

    ページネーションは、

    • ページを軽くすることにもならない
    • SEO効果も期待できない

    つまりページネーションを実装すると、全てのページを見るためには、区切られたページごとにボタンを押し続け、ページを切り替えないといけません。
    つまり、ボタンを押す分だけ余分な動作が生じるのです。

    必要ないのであれば、記事を全て一覧で表示させて、網羅的にどの記事を見たいのかを読者に吟味させた方が、ユーザビリティは高いです。
    のでこのブログでは、ページネーションは使っておりません😊


    2. ページを進むほど元のページへ戻りづらくなる

    ページを進むほどURLの履歴が溜まっていくので、戻るボタンを押した際トップページへ戻りづらくなります。
    戻るボタンを長く押せばURL一覧が出てきますが、そのような動作を読者に期待するのは、サイト製作者の傲慢といえると思います。


    3. 実装が結構大変

    WordPressの場合単純なPHPで実装できますが、非同期通信のSPAの場合ページネーションの実装は、結構大変です。

    このブログで使われているGatsbyJSなら、ページネーションを追加できるプラグインはいくつかあります。
    ですが、前述のように必要がないものを追加したくはないので、使っておりません😅


    SPAの場合ページネーションのメリットは全くない

    このブログに使われているSPAという技術は、HTMLじゃなくてJavaScriptで直接DOM操作を行います。
    まず最初にサイトに使われる全てのコードを読み込み、動的にDOMを切り替えて画面を描画しています。

    つまり、予め全てのコードを読み込んでいるので、画面に表示させるデータを全て自由自在に操れます。

    このブログも、標準でlazyload(画面に見えている画像だけを読み込む技術)を使い、読み込み速度を速くさせています。
    のでSPAの場合、ページネーションそのものが必要ありません😊


    HTMLとDOMについて

    ここで少し、HTMLとDOMについて詳しく解説いたします。

    DOMとは「Document Object Model」の略称で、かんたんにいってしまうと、Webページを表示する仕組みのことです😊
    WebページはHTMLを読み込んだ後、内容を解析してDOMを作り出し、ページを表示しています。

    つまりHTMLとは、「DOMを作るための設計図」のようなものです。
    裏を返すと、DOMを作った後はHTMLは不要ということです😅

    このDOMを、JavaScriptを使って動的に切り替えてWebページを表示する技術がSPAです😊


    ページネーションのSEO効果はないと断言されている

    Googleの公式Webマスターから、ページネーションの「rel=”next” と rel=”prev”機能」に関する検索サポートは、終了されていると断言されております。
    これは、Googleの英語版公式WebマスターのTwitterでも告知されておりますし、日本語版の告知も行われております。

    つまり、SEO効果はもう期待できません😅


    最後に

    驚くことに、まだページネーションにSEO効果があると盲信している人がいるみたいですね😅
    最新の日付の記事でも、「ページネーションはSEOにも重要!」とタイトルに書いてある記事が散見されます。

    一体いつの時代の常識を持ち出しているのでしょうか?
    あまりにも勉強不足と言わざるを得ません😱

    技術は常にアップデートされ続けていきます。
    IT業界では、昨日まで当たり前だった常識も明日には「非常識」になることもよくあります。
    最新の技術をキャッチアップすることはもちろん、自分の知識は間違っているかもしれないと疑問を持ち続ける事が大事です😊

    ではでは、またね〜🤗

    • 【偽SEO対策】SPAの場合ページネーションは必要最小限で使う【開発も大変】

    広告