検索結果0件」

    ブログは稼ぐ為の手段だけではない【言語化やアウトプット、普段の仕事獲得にも役に立つ】

    ブログは稼ぐ為の手段だけではない【言語化やアウトプット、普段の仕事獲得にも役に立つ】

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、ブログは稼ぐ為の手段だけではない【言語化やアウトプット、普段の仕事獲得にも役に立つ】というテーマで、お話しいたします。


    仕事は「文章」で成り立っている

    結論からいうと、ブログ執筆をして稼ぐため以外のメリットを感じた一番の理由は、上記だからです。

    仕事というのはどの仕事も例外なく、「文章」で成り立っています。
    文章を書いていない人は、「仕事をしていない」とすらいえると思います。
    具体的にまとめると、下記のようになります。

    ブログを書き続けるメリット

    1. 言語化の能力が身に付く
    2. 知識のアウトプットに役立つ
    3. 普段の仕事獲得にも役立つ

    です。
    以下に詳しく解説いたします。


    1. 言語化の能力が身に付く

    どの仕事も例外なく、「文章」で成り立っているのは先ほど記載いたしました通りです。
    つまりどの仕事も例外なく、

    言語化の能力を身に着けると役立つ

    ということだと僕が思います。
    本業でも副業でも、要件を定義する際は必ず「文章」を各作業が発生します。
    例えば、

    • 施策を打つ:KPI設計
    • YouTube:台本
    • 資金調達:事業計画書

    がそれぞれ必要になってきます。
    これらは全て「文章を書く作業」というのが発生します。

    文章を書いていない人は、「仕事」をしていないとすらいえます。
    それは仕事ではなく、他人が決めた作業をこなしている、ただの「作業者の一人」にすぎないのです。


    2. 知識のアウトプットに役に立つ

    僕が尊敬していつも学ばせていただいております、「メンタリストDaiGo」さんも、

    実生活で使えない知識は何の役にも立たない

    と言っています。
    僕もその通りだと思います。
    「実践経験が無い知識は全く役に立たない」のです。

    「知っている」のと「出来る」のでは、要求レベルが桁違いに上がります。
    別の次元のスキルといってもいいかもしれません。

    そして驚くほど、実践経験がないのに「知識だけ一人前」な人達が、あまりに多すぎます。
    僕はそれを「博識」だとは思いません。

    これを的確に表した言葉を発見しました。
    それは、

    百様を知って一様を知らず

    です。
    「知識だけは知っているけど、本当に肝心なことは何も知らない様」を表しています。

    実践できない知識しかもっていない人達は、知識のアウトプットにまで至らないという点で、本当に大事なことは何一つできていないのです。

    ブログは「知識のアウトプット」に非常に役に立ちます。
    アウトプットの手段はなんでもいいですが、どれをやるにしても「書く作業」というのは発生します。
    のでブログは、今後どんなアウトプットをするにしても、必ず役に立つのです😊


    3. 普段の仕事獲得にも役立つ

    肌感覚ですが、ブログを書き続けてから、

    • もらえるスカウトの量が増えた
    • 質の高い企業からスカウトが来るようになった
    • 仕事でより上位のポジションを任される機会が多くなった
    • 同業者からの評価も上がるようになった

    気がしています。
    なぜかと思い理由を考えてみたのですが、答えはシンプルで、先ほどご説明いたしました、

    全ての仕事は「文章」で成り立っているから

    だと思います。
    つまり文章を書くことができるというのは、

    • 要件定義
    • 言語化
    • 仮説検証
    • 指示出し

    など、割とビジネスの「根幹を成している仕事」を任せられる人材である可能性が、非常に高いということです。
    確かに今の僕は、デザインガイドラインを作ったり、要件を言語化したり、仮説検証をしたりする仕事が多いですね。

    その分昔みたいに、「手を動かしてものを作る機会」というのは減りました。
    しかし、自分でYouTubeのサムネを作ってみたりなど、機会は自分で作り出して動いていくものなので、特に不自由は感じていませんけどね😆


    最後に

    • ブログはオワコン
    • ブログは稼げない
    • 今後はYouTubeの時代だ

    など、巷ではよく聞きます。
    特にインフルエンサーがよく言っていますね。

    それをまともに間に受けてしまうのは、結構危険なのではないかと個人的には思っています。
    なぜなら彼らは、

    ほとんどが「既に文章の世界で結果を出した人たちだから」

    です。
    つまり、「言語化の能力に長けている人たち」が発信している情報なんですよね。

    そういう人たちにとってはそうなのでしょう。
    すでに文章で結果を出しているなら、今更ブログを書く理由はありません。

    ですが、大抵の人たちは文章を書いた経験がありません。
    つまり、いざ起業したり副業をしようにも、

    • 起業する:事業計画書が書けない
    • YouTubeを始める:台本が書けない

    となるのです。
    どの仕事でも必ず「文章を書く」作業が発生するのだから、当たり前だと思います。
    まずはどんなことでもいいので、インフルエンサーを含めて他人の意見なんて気にせず、「文章を書く」作業を経験してみるのがいいと思います😊

    最後に僕が文章を書くきっかけとなった、「マコなり社長」の動画を2つご紹介して、終わりにしたいと思います。

    ではでは、またね〜😊

    • ブログは稼ぐ為の手段だけではない【言語化やアウトプット、普段の仕事獲得にも役に立つ】

    広告