検索結果0件」

    【時間もったいない】スプラトゥーンやるのは時間もったいないから、ルールを作る方になった方がいいよ【僕もゲーム大好きです!】

    2020/05/24
    【時間もったいない】スプラトゥーンやるのは時間もったいないから、ルールを作る方になった方がいいよ【僕もゲーム大好きです!】

    こんにちは、シンヤです!

    今回は、スプラトゥーンやるのは時間もったいないから、ルールを作る方になった方がいいよというテーマで、お話しいたします。


    「やらされるゲーム」はあなたの時間を奪い続ける

    と、僕は思います。

    ここでいうやらされるゲームとは、

    ゲームメーカーが作ったシナリオ通りに、ただ「仕事をこなす」だけのゲーム

    です。

    なので、タイトルの「スプラトゥーン」だけでなく、「テレビゲーム全般」に言えます。

    ちなみにスプラトゥーンなのは、ただすごい人気だから、わかりやすいかな?と思っただけです😀


    「時間は有限」なので、ただ無駄に垂れ流すのはもったいない

    世の中には、

    • ゲームを作る人
    • 人が作ったゲームをやらされる人

    の2種類がいます。

    テレビゲームをやる人は、後者ですね。「人が作ったゲームをやらされる人」。

    このような人たちは、知らず知らずのうちに「人が作ったシナリオ通り、動かされて時間を奪われている」と言えます。

    それは、「ゲームのUXが優れている」ということなので、「デザイナー + ゲーム好き」の僕にとっては、複雑ですけどね😅

    人が作ったシナリオをただ進めているのは、

    人が作ったシナリオを消化するためだけに、自分の時間を使っている

    ということです。

    それは、イコール「自分の時間を、ただ無意味に垂れ流しているだけ」と言えると思います。


    「ゲームを作る人」になる

    では、もう一方の「ゲームを作る人」とは、なんでしょうか?

    これは、「テレビゲームを作る人」という意味ではありません。

    これは、

    ルールを自分で作り出す人

    という意味です。

    自分でルールを作るとは、いわば「俺ルールでレールを敷くぐらいの、能力と元気がある」ということです。

    つまり、「行動力がある」ということです。


    今の世の中大切なのは、「問いを自分で作り行動する人」

    今の世の中って、本当に便利になったと思います。

    僕が子供の頃は、インターネットは使うだけお金を取られる形態で、お金持ちしか使えませんでした。

    それが、インターネットが誰でも使えるようになって答えが「ネットを探せば落ちている時代」になりました。

    それはつまり、

    決まった答えは、探せば落ちている

    ということです。

    そういう時代では、決まった答えは「探せば落ちている」ので、作業的なことしかできない人は、代わりが効く人材となってしまいます。

    そういう時代に大切な人は、

    • 「問いを作り出す」
    • 「ルールを自分で作り出す」

    なのです。

    これは総合すると、「自分だけの俺ルールで、課題を解決する人」ということになります。

    それはつまり、自分で「課題解決」という名の問いを作り出し、ゲームを作り出している人」ということになるのです。


    なんでも「自分から考え、作る出せば」それがゲームになる

    要は、

    • 自分で課題を見つけ
    • それを解決するための作品を作る

    のが、「ゲームを作る人」なのだと、僕は思います。

    作り出すものは、なんでもいいと思います。

    僕は、「文章力を身に付けたい」と思ったので、「ブログ」という名のゲームを自分で作り出しました。

    人によって、作り出すゲームは違うと思います。

    • 「社会を変えたい」と思って、「会社」というゲームを作り出す
    • 「動画を作りたい」と思って、「YouTuber」というゲームを作り出す
    • 「解決したい課題」があるから、個人で「Webサービス」を作り出す

    なんでもいいと思います。


    「遊ばされる」と「遊びながら働く」は、全然違う

    ホリエモンとか、有名なインフルエンサーが、よく

    遊びながら働く

    という言葉を使います。

    確かに、それはものすごい正しいことだと思います。

    でも、ほとんどの人が「遊びながら働く」というのを、勘違いしていると思います。

    大抵の人が、「遊びながら働く」を、「ゲームやってるだけで稼ぐ」と考える人ですね。

    つまり先ほどでいうと、「ただスプラトゥーンをやっているだけの人」ですね。

    でも、遊びながら働いている人って、スプラトゥーンだけでも、

    • 正攻法
    • 攻略法
    • プレイヤーの研究

    みたいな、「勝つための工夫」をしている気がします(僕はスプラトゥーンやったことないので、憶測です😅)

    そういう人は、

    スプラトゥーンを、「自分だけのルールに落とし込んで」勝とうとしている人

    ということになります。

    これはつまり、「自分なりに攻略法(ルール)を考え、勝とうと頭を使って考えている人」です。

    だからこそ、プロゲーマーは勝てるし、お金を稼ぐことができます。

    「遊びを仕事にする」はいいですが、大切なのは、

    ルールを自分で作り出す側になる

    という意識だと、僕は思います。

    でないといつまでも、「遊びながら働く」を勘違いして、「ゲームに遊ばされて時間を無駄にする人」になってしまうと、思います。


    最後に

    誤解を与えてしまったかもしれませんが、僕はゲームが大好きです!

    でも、今思うと僕は「ゲームをやらされている人」だったので、どっぷり自分の時間を無駄にした自覚があります。

    それは、自分自身ももったいないなぁと思うし、他の人たちにはそういう「失敗」はしてほしくないので、今回ブログに書いてみました。

    今回は、以上になります😊

    • 【時間もったいない】スプラトゥーンやるのは時間もったいないから、ルールを作る方になった方がいいよ【僕もゲーム大好きです!】

    広告