検索結果0件」

    【iOS14】ホーム画面の新しいウィジェットとアプリ管理の使い方

    2020/10/14
    【iOS14】ホーム画面の新しいウィジェットとアプリ管理の使い方

    こんにちは、シンヤです!
    先日、以下のツイートをしました。

    今更ながらiOS14で遊びまくっているのですが、使いやすいですね😊
    特に
    ・ウィジェット
    ・スマートスタック
    ・ホーム画面の非表示
    ・Appライブラリ
    新しく追加された3つの新機能がいい。
    今度ブログで解説してみます😀

    これらの機能が非常にいい感じだったので、ブログに取り上げてみたいと思います〜😀


    iOS14ではホーム画面が大幅にアップデートされた

    主に追加された機能は以下の通り。

    • ウィジェット
    • スマートスタック
    • ホーム画面の非表示
    • Appライブラリ

    こちらについて、詳しく解説いたします。


    iOS14の新機能:ウィジェット

    今まで一番左までスワイプして表示されていたウィジェットが、iOS14ではホーム画面にも追加できるようになりました😀
    これはAndroidの発想に近いですね。

    ちなみに左スワイプで表示されたウィジェット全てが、ホーム画面でのウィジェットに対応しているわけではありません😩

    ホーム画面でのウィジェットの追加方法

    Step1
    どこの画面でもいいので、ホーム画面を長押しします。
    Step2
    左上に【+】マークがあるので、タップします。
    Step3
    ウィジェットの追加画面が現れます。
    下までスクロールすると、全てのウィジェットが表示されます。
    Step4
    ウィジェットをタップして、【ウィジェットを追加】をタップすると、ホーム画面にウィジェットが追加されます。

    ウィジェットのサイズ

    ウィジェットには、様々な大きさが用意されています。
    左スワイプ、右スワイプで大きさを切り替えて、好みのウィジェットを追加しましょう😀

    iOS14の新機能:スマートスタック

    ウィジェットに新しく追加された機能です。
    スマートフォンの使い方を学習して、自分の好みにあった様々な機能を表示してくれます。

    • Siriからの提案
    • 天気
    • カレンダー
    • News
    • 写真
    • マップ
    • ミュージック

    この7つがあります。

    スマートスタックの追加方法

    スマートスタックのウィジェットを選択して、【ウィジェットを追加】をタップします。
    ホーム画面に戻るので、右上の【完了】をタップすれば完了です。

    スマートスタックのローテーション

    スマートスタックは時間が経つと、表示させる機能をローテーションで切り替えていきます。
    また上下にスワイプしても、表示させる機能を切り替えることができます。

    自動ローテーションの解除

    ホーム画面を長押しして、スマートスタックのウィジェットをタップします。
    その後【スマートローテーション】をタップすると、自動ローテーションを解除できます。

    iOS14の新機能:ホーム画面の非表示

    iOS14から使わないホーム画面は、非表示させることができるようになりました。
    あくまで削除ではなく、「非表示」です。

    例えば、ホームに画面が4つあるとしたら・・・

    • 1
    • 2(非表示)
    • 3
    • 4

    この「2(非表示)」にした画面だけが非表示になります。
    つまりホーム画面は、4つから「3つ」に変化するわけです。

    「ホーム画面の非表示機能」を使う

    Step1
    どこの画面でもいいので、ホーム画面を長押しします。
    Step2
    画像を参考に、丸印がある場所をタップします。
    Step3
    非表示にしたいページをタップして、【完了】をタップします。
    Step4
    画面が非表示になりました。
    丸印の数が減ったのが、お分かりいただけると思います。

    ホーム画面の再表示

    Step1
    どこの画面でもいいので、ホーム画面を長押しします。
    Step2
    丸印がある場所をタップします。
    Step3
    再表示させたい画面をタップして、【完了】をタップします。
    Step4
    非表示にしたホーム画面が、再表示されました。
    丸印の数が増えたのが、お分かりいただけるかと思います。

    「ホーム画面の非表示機能」を使うと、設定が切り替わる

    インストールしたアプリは、デフォルトでは「ホーム画面に追加する」になっています。

    ですが、「ホーム画面の非表示機能」を使うと、設定が「Appライブラリに追加する」に切り替わります。

    一応機能を使う前に確認されますが、答えが「OK」しかありません。
    「ホーム画面の非表示機能」を使われたら、アプリはホーム画面に追加されなくなります。

    ホーム画面の設定を変更する

    設定を変更して、インストールしたアプリを自動的にホーム画面に追加させる方法を解説いたします。

    「設定」に新しく、【ホーム画面】という項目が追加されています。
    タップして、設定を【ホーム画面に追加】に変更すれば完了です。

    iOS14の新機能:Appライブラリ

    iOS14から、インストールしたアプリを

    • 「ホーム画面」に表示
    • 「Appライブラリ」に表示

    の2つから選べるようになりました。
    Appライブラリとは、インストールしたアプリを自動的にカテゴリー分けしてくれる機能のことです。

    Appライブラリを使ってみる

    Step1
    まずはホーム画面右端で、右スワイプをします。
    Step2
    Appライブラリが表示されました。

    アプリをホーム画面に追加する

    • 「ホーム画面の非表示機能」を使う
    • アプリの保存先を「Appライブラリ」にする

    どちらかを行うと、インストールしただけではアプリがホーム画面に表示されなくなります😱
    その場合Appライブラリから、ホーム画面にアプリを配置します。

    Step1
    Appライブラリ上部の検索バーから、ホーム画面に表示したいアプリを検索します。
    Step2
    アプリが表示されたら、アイコンを長く押し続けて【ホーム画面に追加】をタップします。
    Step3
    ホーム画面にアイコンが追加されました😀

    ホーム画面からアイコンを削除する

    Step1
    アイコンを長く押し続けて、【Appを削除】をタップします。
    Step2
    【Appライブラリへ移動】をタップします。
    【Appを削除】をタップすると、アプリが削除されてしまいます😱

    最後に

    ざっとiOS14で大幅に改良された、ホーム画面について解説してみました。
    特に「スマートスタック」はとても便利な機能だと、個人的には思います。

    ではでは、またね〜🤗

    • 【iOS14】ホーム画面の新しいウィジェットとアプリ管理の使い方

    広告